アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • SKE48、AKB「じゃんけん大会」出場者5人決定 松井玲奈は3回戦敗退

SKE48、AKB「じゃんけん大会」出場者5人決定 松井玲奈は3回戦敗退

 アイドルグループ・SKE48が20日、AKB48の24thシングル(12月発売予定)の選抜メンバーを決定する「じゃんけん大会」予\備選を愛知・一宮市民会館で開催。チームS・桑原みずき(19)、松井珠理奈(14)、チームKII・若林倫香(15)、佐藤実絵子(25)、チームE・竹内舞(17)の5人が勝ち上がり、本戦出場が決定した。先月9日に開催された「第3回AKB48選抜総選挙」で10位を獲得した松井玲奈(19)は「今日は勝てる気がしていたのですが残念です」と3回戦敗退を悔んだ。

 同イベントには、SKE48所属の全メンバー57人が参加。二十歳の誕生日に母親からプレゼントされたネックレスを着用し、勝負に挑んだ佐藤は「運を気持ちで手繰り寄せることができて嬉しいです」と喜び、「5人全員選抜に入りたい。SKE48のパワーを見せたいです」(珠理奈)、「負けた皆の分も本戦は精一杯頑張ります」(竹内)と本戦出場に意欲をみせた。また若林は「ファンの声援が支えになりました」と感謝し、浴衣姿で挑んだ桑原は「絶対勝ってきます」と勝利を約束した。

 また、この日の特別レフェリーとして、16日に行われたNMB48の予備選でも審判を務めたプロレスラーの蝶野正洋が全52試合中15試合(各トーナメントの決勝&準決勝)を裁いて会場を盛り上げた(写真中央)。本戦の『AKB48 24th シングル選抜じゃんけん大会』は、東京・日本武道館で9月20日に開催され、AKB48、NMB48とともに、選抜メンバーの座をかけ決戦が繰り広げられる。



オリコントピックス