• ホーム
  • 音楽
  • 【AWAランキング】ONE OK ROCKが首位獲得 CMで話題の楽曲がランクイン

【AWAランキング】ONE OK ROCKが首位獲得 CMで話題の楽曲がランクイン

 定額制音楽配信サービス「AWA」内でのユーザーがプレイリストに採用した楽曲の週間採用数ランキング「AWA Weekly Playlist Employed Top25」。今週はONE OK ROCK の配信限定シングル「Change」が、首位を獲得した。

 同曲は、2月1日より放送されているHonda の企業広告「Go,VantagePoint.」CMソング。AWA ではユーザーそれぞれの想いを反映したプレイリストが数多く作られた。

 また、小林武史がプロデュースとアレンジを手がけた絢香&三浦大知の「ハートアップ」が、3 位に初登場。同曲は、石原さとみが出演する東京メトロ「Find my Tokyo.」のCMソングに起用されている。

 そのほか、今週はメディアで話題の楽曲が急上昇した。E-girls が歌うTBS 系ドラマ『きみが心に棲みついた』主題歌の「Pain, pain」が、先週20 位から4 位に浮上。出演者の好演もさることながら、中村アンがInstagram に投稿した共演者との写真が、ネット上で話題となった。

 EX系『ミュージックステーション』で歌唱したことをきっかけにあいみょんの「君はロックを聴かない」が、219位から21位にランクアップした。

■洋楽をセレクトしたプレイリストが上位に
 今週の上位は、洋楽が席巻した。絶妙なプレイリスト名を付けた「絶対ハマる!聞いてみて□」が、1位にランクイン。週間採用数ランキングで14位を獲得したZEDD とMaren Morris の「The Middle」や、世界中で人気を得たMartin Garrix feat. Usher の「Don’t Look Down」、One Direction の「Drag Me Down」などが採用された。

 また、2 位の「超有名な洋楽」は、Carly Rae Jepsenの「Call Me Maybe」、Bruno Mars の「Just The Way You Are」など、CMなどでもお馴染みの楽曲や日本でもヒットした楽曲を中心にプレイリストにセレクトされた。

 卒業シーズンを目前に控え「祝●卒業」が、3位を獲得。藤巻亮太の「3月9日」やHYの「卒業」など、定番ソングが採用された。来月以降もこうした卒業をテーマにしたプレイリストが増えそうだ。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年6月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年6月11日号

<COVER STORY>
西村真里子氏(HEART CATCH 代表取締役)
これからの時代、ライバル同士がタッグを組むなど
“突破力”のあるアクションが求められる

<SPECIAL ISSUE>
ライブエンタテインメントの10年後
ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.12

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!