• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯167 『布団専用クリーナー』
流行りモノ調査隊
#167
注目のキーワード(更新日:2014/03/26)

流行りモノ調査隊 『布団専用クリーナー』

注目の理由
 「ハウスダスト」を除去できると大ヒットしている「布団専用クリーナー」。5人に1人は花粉症という日本において、布団を外に干せないこの季節にぴったりの商品だが、本当にそんなにキレイになるの?という素朴な疑問が…。そこで、メーカー担当者に直撃! さらに実際に使ってみて、気になるその“実力”を調査します!
今回の調査内容

花粉の季節 布団の衛生管理は大丈夫?

花粉の季節 布団の衛生管理は大丈夫?

 日ごとに春らしくなるこの季節。ポカポカ陽気の日には、ダニ対策のためにも布団を干したくなるもの。でも、花粉症などで躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか? 花粉だけでなく、布団に付着するハウスダストのお悩みも増える時期でもあります。そんな布団に潜む危険や、衛生面での問題点を気にする人たちの間で、今、熱い視線を注がれているのが、「布団専用クリーナー」という商品です!


「布団専用クリーナー」とは?

 これまで布団に付着したダニやハウスダスト対策には、掃除機の先端を取り替えて布団を掃除する…というのが主流でした。また、これまでにも“掃除機で寝具のクリーニングを行う”というテクニックは幅広く知られていましたが、もともと掃除機は床掃除やほこりの多い棚などにも使うもの。それを布団にあてることに抵抗感を抱く人は多く、課題点も多かったのです。

 そんななか、ユーザーにとって魅力的な“布団専用”という衛生面での安心感、専用器ならではの利便性を兼ね備えた『レイコップ ふとんクリーナー』が発売されると、口コミなどをきっかけに大人気に! その後、続々と布団専用クリーナーが誕生しました。布団クリーニングの革命児ともいえるレイコップの製品を例に、その人気の秘密に迫ってみました。


どうなってるの?その仕組って…

どうなってるの?その仕組って…

 『ふとんクリーナー レイコップ』は、レイコップ・ジャパンの社長であり医師のリ・ソンジンが開発した独自の特許技術「光クリーン」メカニズムを採用。2つのパッドが毎分4000回も振動し、布団の中に潜むダニやハウスダストを叩き出すほか、紫外線(UV-C)ランプを布団に照射。3分間の使用で、ダニやハウスダストを90%以上も除去してくれます。布団で使うことを前提に開発されているため、布団を吸い込んで動かなくなるということのない、絶妙な吸引力も人気に。数々のヒット商品ランキングで上位に位置づけられるのも納得です。

「布団専用クリーナー」ヒットの秘訣は…

「布団専用クリーナー」ヒットの秘訣は…

 調査隊では、そんなブームを巻き起こした「レイコップ」を直撃! 世界24カ国で累計300万台(2013年12月現在)以上販売している同製品ですが、日本では2014年1月末で累計販売台数100万台を達成。世界販売数の1/3を日本が占めているんです。なぜ日本でこれほどヒットしているのか、その理由を聞いてきました

―――日本でヒットした要因はなんだと思いますか?
 日本人特有の清潔志向、花粉や黄砂、PM2.5などの大気汚染や生活環境の変化などがあると考えています。また、ハウスダストを根本的に除去するため、発生原因である布団を掃除する必要性をていねいに説明してきたこと、その原因を解決したいというニーズに応えた製品を開発したことがあげられます。ダストボックスで取れたハウスダストを自分の目で見ることができ、満足感が得られることもヒットに繋がったのではないかと思います。

―――話題沸騰中ですが、ここまでウケると思っていましたか?
 日本での販売当時は前例のない製品だったので、ここまでのヒットになるとは思ってもいませんでした。これまでハウスダストを原因としたアレルギーに苦しむ人たちを助けたい、健康で清潔な暮らしをサポートしたいという思いで製品をお届けしてきましたが、口コミやメディアを通じて話題の商品として注目されるようになり、大変うれしく思っています。

―――清潔ではない布団を使用するとどんなことが起こるんですか?
 布団をクリーニングしないまま使用していると、ハウスダストの主な原因であるチリダニ、付着した花粉などによって、アレルギー性鼻炎・結膜炎・花粉症などを引き起こしたり、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などの呼吸器のアレルギーの要因となったりします。

―――布団に潜む危険はいろいろあるんですね… では、効果的な使い方を教えてください!
 布団の横幅を10秒で1往復するくらいの速さでゆっくりかけると効果的です。また、寝る前に使用する方がより効果的です。基本的には布団専用ですが、クッション、座布団、ぬいぐるみ、布製ソファー、カーペット、カーテンなどの布製品にも使用できますよ。


さっそく試してみた!その実力を調査

さっそく試してみた!その実力を調査

 やっぱり実際に使ってみないとその実力はわからないよね!ということで、『ふとんクリーナー レイコップ』を使ってみることに。箱を開けると、なんとも近未来的なデザインのマシンが出てきました(エイのロボットみたい?)。思ったより大きめサイズでしたが、一気に布団を掃除できそう!と期待に胸が膨らみます。

 手元のスイッチを入れるだけ、と操作は簡単。音は普通の掃除機より若干大きいかな?という程度です。青いランプが点滅しながら吸い込んでいきます。ダストボックスにハウスダストなどが溜まっていくのが見えるので、とっても快感! どんどん取りたくなります。いや、こんなに取れていいの? というか、私の布団、こんなに汚いの!?と途中からは青ざめるほど。普段からキレイにしていたつもりだったので、ショック大です。

 3分後…。じゃーん!! こんなにハウスダストが取れました! 若干気持ち悪いほどです。まさかこれほどの“汚ふとん”だったとは。見た目ではわからない布団に潜む危険を実感した瞬間でした。これからは、布団ケアもしなくては…と心に誓ったのは言うまでもありません。

 主婦を中心に口コミで広がった「布団専用クリーナー」。天気や花粉、大気汚染を気にせず毎日清潔な布団で寝たい!という現代人にぴったり。どうりでヒットしているわけですね。

(文:藍 智子)


INFORMATION

レイコップ RS

『レイコップ RS』
型番:RS300-JWH
発売:2013年10月より
外寸法:幅359.7mm×奥行431.5mm×高さ155.2mm
製品重量:2.3kg(電源コードを除く)
メーカー小売希望価格:28,380円(税抜)

>>OFFICIAL SITE