流行りモノ調査隊
#154
注目のキーワード(更新日:2012/11/19)

GALAXY SIII

注目の理由
電車の中や街中で周りを見渡すと、スマートフォンやタブレット端末でゲームやブラウジングをしている人を見かけるのは、もはや普通になった。実際、様々な調査機関の発表を見ると、スマートフォン普及率が20%を超え、その数は年々増加している。そこで、今回は大人気スマートフォン・タブレットの“GALAXY”シリーズの最新機種を調査した!!
今回の調査内容

GALAXY SIIIに触ってみた!

かなり画面が大きく、しかもきれい

かなり画面が大きく、しかもきれい

かなり薄く、滑らかなフォルム

かなり薄く、滑らかなフォルム

 GALAXYシリーズのスマートフォンの最新機種は『GALAXY SIII』。4.8インチの有機ELディスプレイは、隊員が使っているスマートフォンの画面よりもひと回りほど大きく、そして少し薄くなっているようだ。
 32GBの大容量メモリー・デュアルコアCPUと2GBのRAMを搭載するなど、とにかくハイスペックが魅力的で、機能面でもかなり充実している。
 まず、フィーチャーフォンを手放せない大きな理由のひとつとしてあげられる「おサイフケータイ」に、GALAXYシリーズで初めて対応。また、画面を見ていないときにはディスプレイを消灯する「Smart Stay(スマートステイ)」機能も搭載するなど、先進の機能がてんこ盛りなのだ。
 中でも特筆すべきは、カメラ機能の充実だろう。810万画素カメラはもはやデジカメ並み。最初から搭載されている機能も豊富ということなので、早速試してみることにした!

もはやデジカメいらずの使えるカメラ機能

 まず、向かったのはクリスマスイルミネーションに彩られた、六本木・けやき坂。会社からほど近い場所なのだが、この時期にひとりでイルミネーションの写真を撮るのは、少しさみしい気がしてきた……。いざ撮ってみると、起動が早くて、かなり使いやすい。カメラでイルミネーションなどを撮ると暗くなりがちだが、そんなことはなく、なかなかきれいに撮れた。

けやき坂の下より撮影

けやき坂の下より撮影

けやき坂の真ん中から、下に向けて撮影

けやき坂の真ん中から、下に向けて撮影



 続いて、大人気アプリのようなマンガ風写真が撮れる「マンガモード」。業務中にもかかわらず協力してくれたのは、システム担当のH君。弟キャラな彼だが、今年三十路を迎え、絶賛彼女募集中だ。H君のスペックはさておき、撮影してみる。普段からなかなかおもしろい彼だが、さらにコミカルに写っている。

仕事中にふざけていると思われたでしょうが、これが私の仕事です

仕事中にふざけていると思われたでしょうが、
これが私の仕事です

後ろ姿はなかなか渋いね

後ろ姿はなかなか渋いね
 



 パノラマ写真が撮れる「パノラマモード」は、晴れているので外で撮影してみた。ゴーストっぽくなっているのは恐らく芝刈りのお兄さんの影であろう。撮影する位置をカメラが指定してくれるので、かなり簡単に撮ることができた。基本機能だけでもかなり遊べるようになっている。

 そのほか、自分撮りをする女性に便利そうな「美肌モード」、最大20枚の連写や8枚の連続写真の中から最高の1枚を選んでくれる「Best Photo(ベストフォト)」など、まだまだ使える機能がてんこ盛り。  『GALAXY SIII』は、デジカメいらずの、外に連れ出したくなるスマートフォンだった!

パノラマ撮影も最初から入っている!

パノラマ撮影も最初から入っている!



NEXT