• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯129 『アウトドアフィットネス』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#129 今週の急上昇キーワード(更新日:2010/06/08)
アウトドアフィットネス
PAGE: 1 | 2
急上昇の理由
 ここ数年、ウォーキングやマラソン、自転車など、手軽にできるアウトドアスポーツが人気を集めている。その一方で、自己流でやってしまい、ケガなどでリタイアしてしまう人がいるのも事実。もっと正しく、楽しくスポーツを続けてもらうために生まれたのが“アウトドアフィットネス”という考えかた。そこで、今回は、実際にアウトドアフィットネスにチャレンジ!屋外で行うスポーツの魅力を体感してきた。
今回の調査内容
アウトドアフィットネスとは?
ノルディックウォーキング&ヨガに挑戦!(ウォーキング編)
ノルディックウォーキング&ヨガに挑戦!(ヨガ編)
アウトドアフィットネスとは?
 アウトドアフィットネスとは、自然の様々な変化(四季の移ろい、大地の匂い、波の音、潮の香り、空の色など)を感じながら、アウトドアで安全に効果的に楽しく運動を続けること。「アウトドアスポーツ」「フィットネス」「メディカル」の観点から、自分に合った運動をすることで、心身共に健康になることが目的の屋外型フィットネスである。
ノルディックウォーキング&ヨガに挑戦!(ウォーキング編)
ポールを使って、このように歩きます。
ポールを使って、このように歩きます。
こちらは、ランニングチームの写真。結構、ツラそうです。
こちらは、ランニングチームの写真。結構、ツラそうです。
 今回、取材に協力してくれたのは、アウトドアフィットネススタジオを運営する『BEACH』。サーフィンやジョギング、太極拳など、様々なプログラムの中から、今回は、有酸素運動である「ウォーキング」と「ヨガ」を組み合せた『way(R)WALK AND YOGA』に挑戦!ここでは、大自然の中を歩くノルディックウォーキングを紹介します。

 ノルディックウォーキングでは、ウォーキングポールという、スキーのストックのような専用ポールを使用。目線は、なるべく遠く、ポールは自分の半歩前に突き出すようなイメージで歩き始めます。ポイントは、このポールの使い方。前に突き出すことよりも、きちんと最後まで残す(ヒジが自然と上にあがる)ことが大切なそうです。これにより、腕の裏側の筋肉が鍛えられ、美しい二の腕を作ることができるとか。

 取材日は、生憎の雨模様。雨に濡れながら歩くので、テンションは下がりぎみでしたが、身体に当たる雨の粒を感じたり、鳥の鳴き声を聞いたり、日常生活で忘れていた、様々な景色を見ることで、室内トレーニングとは違った楽しさを感じることができました。後半、坂道の先に海が見えたときは、気分も絶好調!!しかし、水を含んだ砂浜を歩くのは、そんなに簡単ではありませんでした。今回のように、足元が不安定なときは、ポールを両方に前に突き出し、身体を掻きだすように歩くといいそうです。わずか数十分のウォーキングでしたが、高低差もあり、場所ごとに景色や環境も異なるので、普段使わない筋肉への刺激と効果が期待できそうです。
  NEXT
<関連リンク>
流行りモノ調査隊 第121回『芸能人も訪れるパワースポット』>>
流行りモノ調査隊 第114回『スポーツウェアコレクション〜2009〜』>>
流行りモノ調査隊 第089回『ダンスエクササイズで“くびれ美人”』>>
2010年度版 顧客満足度の高い フィットネス ベスト10>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
PAGE: 1 | 2