• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯121 『不況脱出のカギは神頼み!?芸能人も訪れるパワースポット』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#121 今週の急上昇キーワード(更新日:2010/02/16)
不況脱出のカギは神頼み!?芸能人も訪れるパワースポット
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 年末年始から、“パワースポット”という言葉をよく聞くようになってきた。基本的には、精神的なエネルギーに満ちた場所、という意味のようだが、テレビで芸能人が「仕事が決まった」と発言をしたことから、数時間待ちになる場所まで登場。そこで、今回は、都内にあるパワースポットを調べてみた。
今回の調査内容
都会では珍しい湧水の井戸、明治神宮『清正井』
東京のお伊勢さま、東京大神宮
江戸城の裏鬼門を守る、日枝神社
江戸の防火の神様、愛宕神社
成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂
一度は行きたい、世界のパワースポット(1)
一度は行きたい、世界のパワースポット(2)
都会では珍しい湧水の井戸、明治神宮『清正井』
明治神宮清正井
現在も、毎分60リットルの水が沸き出ている
 毎年、初詣では日本一の参拝者数を集める明治神宮の御苑にあるのが、安土桃山・江戸初期の武将・加藤清正が掘ったと噂される湧水の井戸『清正井』。井戸の写真を携帯の待ち受け画面にすると、開運に繋がるということで、一時は5時間待ちの状態に(現在は、1時間単位の整理券が配布されているため、そのようなことはありません ※)。もともと、この場所には、加藤家の下屋敷があり、加藤清正に関する伝説も多数。加藤家が絶えた後、井伊家の下屋敷となり、明治時代には、宮内省の所轄の代々木御苑として、明治天皇、昭憲皇太后に親しまれてきた。明治天皇、昭憲皇太后が崩御された後、御二人をまつる神社として、明治神宮が建設された。しかも、今年は、90年の記念すべき年でもある。


※明治神宮御苑の入場整理券は、規定数に到達次第、配布終了となります。また、閉苑時間を過ぎた場合は、整理券を持っていても入苑できません。ご注意下さい。



明治神宮御苑
開苑時間: 3月1日〜11月3日 9時〜17 時(入苑は16時半まで)
11月4日〜2月末日 9時〜16時(入苑は15時半まで)
入苑料: 500円

明治神宮
http://www.meijijingu.or.jp/index.html
流行りモノ調査隊の感想
すごく自然が多く、参道を歩いているだけで癒されます。『清正井』の周辺は、水辺だけあって、少しひんやりとした感じ。今の話題は『清正井』ですが、一部の人によると、この水が流れ込んでいる『南池』のほうがパワースポットだという噂も。せっかくですから、敷地全体をグルッと回てみてはいかがでしょう。
東京のお伊勢さま、東京大神宮
東京大神宮東京大神宮
  東京における伊勢神宮の遥拝殿として伊勢両宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎しており、「東京のお伊勢さま」と称され親しまれ、また、結びの働きを司る造化の三神(天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神)が併せまつられていることから、縁結びに御利益のある神社として、“参拝すると彼氏ができる”というクチコミで女性に大人気なのが、東京大神宮。現在、日本各地で行われている神社で行う神前結婚式を日本で初めて行ったのも、ここである。恋愛に関する、かわいいお守りや絵馬、おみくじがたくさんあるので、お参りして授与所(お守りや絵馬を売っている場所)を覗くだけでも楽しいかもしれない。


東京大神宮
http://www.tokyodaijingu.or.jp
流行りモノ調査隊の感想
こじんまりとしているのですが、その場所にいるだけで、ウキウキした気分になってきます。行った時間もあるのでしょうが、お社の入ってくる日差しがとても気持ちよく、なんだか元気がもらえそうな気さえしてきます。カワイイおみくじやお守りも多いので、事前にどれを買うのか決めてから行ったほうがいいかもしれません。
<関連リンク>
流行りモノ調査隊 第117回『2010年の運勢は?占い特集』>>
流行りモノ調査隊 第101回『恐怖スポット2009』>>
流行りモノ調査隊 第40回『プチ修行』>>>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4