• ホーム
  • 芸能
  • 花澤香菜が歌うプリウス!? 試乗した50人の感想から生まれた「シジョウノコエ」って何?

花澤香菜が歌うプリウス!? 試乗した50人の感想から生まれた「シジョウノコエ」って何?

 鉄道、艦隊、刀、料理……ここ最近、様々な擬人化コンテンツが人気を集めている。そんな中、トヨタの「新型プリウス」の“部品”を擬人化(!)するプロジェクト「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」が発表された。花澤香菜、悠木碧、井口裕香、茅野愛衣ら今をときめく人気女性声優10人が参加し、イラストや音楽も気鋭のクリエイター陣が集結した話題のプロジェクトだが、そのテーマ曲が完成。その歌の歌詞は何と「プリウスに試乗した50人の感想」から作られているらしい。

そもそも、擬人化って何? PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLSとは

 無類の“キャラクター好き”と言われる日本人。特にここ最近、身の回りのありとあらゆるものを美少女やイケメンキャラクター化してしまう、いわゆる“擬人化”コンテンツのヒットが続いている。今回、トヨタが新型プリウスの発売に合わせて展開する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」(以下、「プリガー」)は、エンジンやパワーコントロールユニット、ダブルウィッシュボーン式サスペンションといった新型プリウスの40もの部品を、有名“絵師”により美少女キャラクター化。花澤香菜、日高里菜、久野美咲、タカオユキ、井口裕香、悠木碧、種田梨沙、茅野愛衣、鬼頭明里、大森日雅の10名の人気女性声優が命を吹き込んだ。

人気声優・花澤香菜が歌う「シジョウノコエ」公開!

 今回、プロジェクトの目玉のひとつとして、プリウスの試乗会に参加したユーザーの感想(ナマ声)を歌詞にして、人気ボカロP「OSTER project」が曲をつけた楽曲「シジョウノコエ」が制作され、様々な角度から新型プリウスのことを知ることができるようになっている。歌うのは、プリガーのリーダー的存在「2ZR-FXEエンジン」の声を務める花澤香菜。歌手としても人気の彼女が歌うこの曲のために制作されたオリジナルMVもぜひ一緒に見てほしい。

花澤香菜インタビュー

 今回、ORICON STYLEでは、そのレコーディング現場に突撃! 花澤に「シジョウノコエ」を歌ってみた感想や、「2ZR-FXEエンジン」を演じた感想などについて聞いた。
  • 花澤香菜

    花澤香菜

――「シジョウノコエ」のボカロバージョンを聴かせていただいたとき、すごく難しそうな曲だなと感じたのですが、実際に歌ってみていかがでしたか?
花澤香菜 はい、難しかったです(笑)。でも、とってもカッコよくて、難しいからこそハマった時というか、バシッと歌えた時の爽快感がすごいなと思いました。最初、歌うのが楽しくてもう少しはしゃいで歌ってたんですよ。そしたらやっぱり曲がスタイリッシュな感じなので、「もっとカッコよくしてください」って言われました(笑)。

――“シジョウノコエ”ということで、歌詞には実際にプリウスに試乗したお客さんの声が反映されていてユニークですよね。
花澤 そうですね。なかなかこういう歌詞を歌うことがないので、面白いなって思いました。すごく作り込まれた素敵な歌詞なので、読んでるとプリウスに乗りたくなってきちゃいます。

――クルマのパーツを擬人化するという試みについてどう思いましたか?
花澤 私自身、クルマに詳しいわけではなかったんですけど、こういうふうに擬人化して、可愛いキャラクターになったり、声が付いたりすることによって、興味を持って下さる方が増えるんじゃないかなと思いました。

――「2ZR-FXEエンジン」を演じられるときに意識したことは?
花澤 「2ZR-FXEエンジン」はみんなをまとめるようなポジションにいるので、しゃべるときはキリっと、しっかりとした感じで、安心感を与えられるような雰囲気を大事にしました。髪の色とか、スタイリッシュな感じがエンジンっぽいですよね。クルマに詳しくないと、ただ名前を見ただけでは覚えづらいですけど、こうやってキャラクターになると覚えやすくなるなって思いました。
  • 「シジョウノコエ」レコーディングの様子

    「シジョウノコエ」レコーディングの様子

――花澤さんはたくさんの人気キャラクターを演じてこられましたけど、アニメなどのキャラクターと、擬人化キャラクター、何か演じる時の違いはありますか。
花澤 「エンジンっぽく演じてください」とは言われなかったですし(笑)、普通にこの子がどんな子かなって意識しながら演じたので、あまり違いは感じなかったですね。ただ、台詞はエンジンならではですし、クルマのパンフレットを読んだりもしたので、そういう意味では他のキャラクターと違うかなって。重要なポジションを与えられたので、嬉しいけど、大丈夫かな、私、っていうプレッシャーはありました。

――お気に入りの部分はあります?
花澤 足がきれいなところですかね(笑)。ちょっと隠れてるところもいいなって。生足を見たいなって思っちゃいます(笑)。

――「2ZR-FXEエンジン」を含めて、どれも魅力的で可愛いですけど、気になるキャラクターはありますか。
花澤 久野(美咲)ちゃんが声を担当してる「パワーコントロールユニット」です。「ちっちゃいからって、なめないでよね!」っていう声もすごく合ってますし、何だこの子すごい可愛いぞ〜!って。

――ご自身は免許をお持ちでないということでしたけど、何かクルマにまつわる思い出はありますか?
花澤 家族では唯一、母が免許を持っていたので、母の運転でいろいろな場所に行きました。当時ずっと乗っていたクルマがあったんですけど、寿命が来てしまって、買い替えることになったとき、お別れが寂しくて泣いたことを覚えています。やっぱり思い出がたくさんつまっていたので……ずっとなでなでしていました。

――長く乗れば乗るほど思い出も増えますもんね。では最後に、「プリガー」のこんなところを見てほしい、という部分を教えてください。
花澤 今回、歌もうたわせていただきましたけど、これまでになかった方向に広がっていく目の離せないコンテンツだと思いますので、ぜひ継続的に注目していただけたら。あと、個人的にこれまでパンフレットの音読をすることがあまりなかったですし、キャラクターそれぞれの個性があって面白いので、音読をじっくり聴いてもらいたいなって思います。自分で文字を読むよりもうきうきすると思いますし、気になった機能を試してもらえたら嬉しいです!
Sponsored by 株式会社トヨタマーケティングジャパン

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!