• ホーム
  • コラム
  • 【TrendResearch】成人とは名ばかり!? 大人になれていないと感じること

【TrendResearch】成人とは名ばかり!? 大人になれていないと感じること

日常の気になるアレコレについて世論を問うこのコーナー! 1月の第2月曜日は成人の日。一般的には20歳でその称号がもらえるけれど、みんな自分のことを本当に大人だと思ってる?

20歳を過ぎても…「気分にムラ」「話し下手」

 今年も新成人たちが晴れの日を祝う一方で、「はい、今日から大人ね!」と言われても、なかなか急には自覚が持てないもの。それもそのはず、20〜40代の男女に「自分は大人だと思うか?」を聞いてみたところ、なんと約7割もの人が【思わない】(69.8%)と回答。年代別に見てもそれぞれ過半数以上(20代:77.0%、30代:71.0%、40代:62.0%)がなりきれていないと感じている結果に…。
 大人としての自信が持てない理由の1位は、【気分にムラがある】(28.2%)から。「忙しいとイライラする」(広島/20代・男性)、「その時々で言動が食い違う」(京都/20代・女性)など、気分が顔や態度に出てしまうことで、周囲に迷惑をかけることを反省しているよう。

 そのほかにも、【話し下手】(2位:25.8%)や【気遣いができない】(4位:21.2%)など、コミュニケーション力にまつわる要素が上位に。どんな状況でも、どんな人が相手でも、人間関係がスマートに築けてこそ一人前という意識を持っている人が多いと言えそう。

何歳からが真の大人といえる?

 理想の大人のイメージはというと、【気遣いができる】(1位:60.7%)、【心にゆとりがある】(2位:51.0%)、【聞き上手】(38.0%)など、ガッツリ頼れそうな懐の深さを持つ人の条件が上位に。【気遣いができる】人は「まわりが見えている」(千葉/20代・女性)、【聞き上手】は「相手の気持ちがよく分かる」(神奈川/20代・男性)、【心にゆとりがある】人は「常に全体を考えて行動できると思う」(埼玉/30代・女性)など、いろんな状況に対応できる能力の高さに理想の大人像を重ねるよう。

 じゃあ、何歳からが大人なの? 「年齢では決まらない」(群馬/40代・男性)という意見もありつつ、平均すると【27歳】から。一番多かった回答は、やはり成人式を迎える【20歳】だったけれど、ほかにも「大学を卒業してから」(愛知/20代・女性)と社会に出る人が多い【23歳】や、「社会人3年目でようやく一人前」(神奈川/30代・女性)の【25歳】など、考え方は人によってさまざま。ちなみに、一番若い回答は「もう理性があるから」(愛知/30代・男性)と【12歳】。逆に一番高齢の回答は【99歳】で「死ぬまで子ども」(神奈川/40代・男性)という達観したコメントも寄せられている。

 7割近くが大人としてはまだ胸を張れないと感じていることが分かった今回のリサーチ。この夏の参院選から選挙権が満18歳以上に与えられることになり、同時にもともと20歳からと定められていた飲酒や喫煙の解禁年齢を引き下げては?という議論も行われている。法律上で“大人の線引き”が問われている今、改めて自分自身を見直すことで理想の大人に近づくことができるかもしれない!?
【調査概要】
期間:2015年12月2日(水)〜12月9日(水)
対象:1200名(全国の自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!