2016-07-15

人気モデル鈴木優華さんが関西外国語大学を訪問!

グローバルに輝け! 関西外大物語−Episode 3−人気モデル鈴木優華さんが大学訪問☆

「英語が話せたら楽しそう!」と語学に興味があるという人気モデル鈴木優華さんが、海外留学や国際交流などで人気の関西外大を訪問。そこで2年生の大本さんと4年生の中島さんが関西外大の魅力を紹介することに…。ドキドキの“キャンパス訪問”をレポートします!

グローバルに輝け! 関西外大物語−Episode 3−人気モデル鈴木優華さんが大学訪問☆
人気モデル鈴木優華さんが関西外大を訪問!
『non-no』(集英社)で専属モデルを務める鈴木優華さん

◆2人もドキドキ! 人気モデルがやってきた

 ファッション誌『non-no』(集英社)で専属モデルを務める鈴木優華さん。モデルとして日々忙しく過ごしながらも、以前から語学学習に関心があるんだそう。「どんな大学なのかな?」と関西外大に興味津々の様子。

 一方の大本さんと中島さんは、鈴木さんに同大学を紹介するといういきなりの大役を任され、ちょっぴりドキドキ…。鈴木さんを前にした時は緊張気味だったものの、徐々に「スタイルいいですね!」「大学広くてビックリです」と女子トーク満開状態に。3人が笑顔になったところで、大学構内を案内する“キャンパス巡り”に出発です!

関西外大の魅力を紹介! おすすめポイントはココ
留学生たちが集う「国際交流センター」

◆留学生たちが集う
「国際交流センター」

 まずは「国際交流センター」からスタート。こちらは同大学に通う外国人留学生たちや留学を控えた学生たちが手続きをするほか、わからないことがあったらまず相談に訪れる施設です。ラウンジもあって、たくさんの留学生たちが談笑してくつろいでいます。ちらりとのぞいた鈴木さんは「すごい楽しそうですね〜!」と笑顔。「新学期には留学生と友だちになりたい関西外大生でいつもワイワイにぎわってますよ!」と語る中島さんの説明を聞き、鈴木さんは羨望の眼差しを向けていました。

◆高度な“英語力”を身につけるプログラムが充実

 ガラス張りの教室では、学生たちが真剣な表情で授業を受けていました。同大学ではすべて英語で行われる特別プログラムなどがあり、高度なコミュニケーションを可能にする“英語力”を身につけることができます。留学にも力を入れているので、留学に向けたさまざまなサポートも充実。鈴木さんも「しっかりサポートしてもらえるのは心強いですね」とニッコリ。

広々キャンパスはとっても開放的!

◆広々キャンパスはとっても開放的!

 続いて3人が歩いていると、通称“円形ステージ”と呼ばれる学生たちのリラックススポットに。大本さんが「ここで休み時間に座ってしゃべったり、お昼を食べたりしてます」と紹介すると、鈴木さんは「キャンパスライフって楽しそう! キャンパスラブとか憧れます(笑)」とワクワク。女子3人で盛り上がっていました。キレイでスタイリッシュな構内に、鈴木さんは「こんな大学に通いたい〜」と大はしゃぎ。

◆留学生もいっぱい! 学食は学生たちの交流の場

 約750人の留学生を受け入れている同大学では、広々とした学食での交流も特長のひとつです。知らない留学生にも気軽に話しかけて一緒にランチを楽しむ…そんなフランクな雰囲気は同大学ならでは。授業だけでなく日常生活で英語を話すことで、生きた英語が身につきます。「やっぱり日常会話を学べるのは大きいかな」とアメリカに留学経験のある中島さんも実感しているみたい。

留学生もいっぱい! 学食は学生たちの交流の場
ちょっとブレイク☆噂のSPOTをピックアップ ニューデリー

◆ニューデリー

 関西外大のすぐ向かいにあり、本格的なインド料理が学生に人気の「ニューデリー」。焼きたての大きなナンは食べごたえもバツグンで、カレーはシーフードや野菜などバリエーション豊富です。大本さんも「サービスでチーズナンを出してくれたりして、とっても親切! オススメです」と大絶賛のこちらのお店。ぜひ行ってみて!

留学生とLet’s 交流 自撮りテクを伝授!?
留学生とLet’s 交流 自撮りテクを伝授!?

◆「いろいろ聞いてみたい!」
鈴木さんが留学生にアタック

 ここまでいろいろと紹介してくれた大本さんですが、留学に向けたテストがあるということで、ここでサヨナラ…。中島さんと鈴木さんは、せっかくなので実際に留学生と話してみようと、学食の外にあるテラスで談笑していた留学生たちに声をかけることに。「いろいろ聞いてみたいことがあって」という鈴木さんの想いを、中島さんが通訳してくれました! 気になる内容は動画をCHECK!
Check!

◆1日キャンパスを巡って同大学の魅力を発見

 キャンパスを巡って同大学の魅力を発見した鈴木さん。留学生とのドキドキの交流に「外国の方とこんなにしゃべったのは初めて、文化とか生活の違いを実感して、驚いたこともたくさんありました(笑)。とても楽しかったです」。

 「私は英語が話せないんですが、中島さんが通訳をしてくれたのを見ていてすごいなぁと。自分でしゃべれたらもっと楽しいだろうなって本当に思ったので、英語が話せるようになりたいという想いがさらに強くなりました!」と気持ちも 新たになった鈴木さんでした。

広くてキレイだし、こんな大学に通ってみたいなぁと思いました! 留学生との交流は英語の授業を受けるより楽しかったです。 1日キャンパスを巡って同大学の魅力を発見
CEHCK! 知って得する“ひとくちメモ”

Yestertech (イエスタテック )

イエスタテック YestertechはYesterday(昨日)とTechnology(テクノロジー)を合わせた造語。この造語はテクノロジーの飛躍的進歩への驚きを示唆しており、古くなってしまった機能などを語る時使われます。例えば、携帯電話では新機種が出た途端、手持ちの電話は「古いバージョン」になり、“My phone is so yestertech.”と嘆く人も多いでしょう。(Dr.Lisa Miller)

 日本ではなかなか使わない言葉ですが、知っておくと海外で「お! よく知ってるな」と一目置かれそうですね!

INFORMATION
関西外国語大学

関西外国語大学

世界54ヶ国・地域、383の海外大学のネットワークを持ち、年間の留学派遣生総数は2210人にものぼる。また、世界約40ヶ国・地域から744人の外国人留学生を受け入れ、約200人の外国人教員が在籍するなど外国語教育をリードしている。

Sponsored by 関西外国語大学