• ホーム
  • 芸能
  • もてる男は圧倒的に映画スター! 一度は話してみたい外国の男性有名人

もてる男は圧倒的に映画スター! 一度は話してみたい外国の男性有名人

■ランキング表はこちら

 言葉といえば、読み書きするか話すかだ。読み書きは一人でできるけど、話すのには相手が要る。普通は学校や職場の友人とかとだろうけど、どうせなら憧れのあの人と話したい。有名なあの人に、自分の気持ちを伝えたい。モニターで見るだけのあの人の、生の声を聞いてみたい。そんな夢はきっと誰でも抱くはず。語学を学べば、夢は更に世界へと広がっていく。今回ORICON STYLEでは、『一度は話してみたいと思う外国人の男性有名人』をリサーチした。

 圧倒的な強さで、総合・女性・男性の三冠を制覇したのは【ジョニー・デップ】。手にハサミを付けたり、チョコレートを作ったり、カリブ海でサーベルを振り回したり、とにかく忙しい。しかし、この強力な支持の理由が、芸域の広さだけであるわけがない。ジョニー・デップという役者は、人を食った演技の向こうに、とがりすぎない知性と押し付けがましくない優しさをいつも持っている。こんな人とこそ話してみたい。よく分かる。

 同じく3部門で2位に輝いた【トム・クルーズ】。古くは「トップ・ガン」から、「M・I」シリーズにいたるまで、二枚目アクションスターの申し子か? この2人に限らず、映画俳優が多く名を連ねたのが今回リサーチの特徴。とりわけ、女性に強い。さらに言うと、ブラピ、ブルーム、リーブス、シュワちゃん、とアクションをこなせる俳優が強い。アクションの後の会話がドキドキなんだろうな。

 女性が俳優の味方なら、逆に男性部門で健闘したのが、スポーツ選手。【デイビット・ベッカム】【タイガー・ウッズ】【マイケル・ジョーダン】と3人がランクイン。ベッカムは女性にも支持が強いが、ウッズとジョーダンは男性らしい評価だ。

 世代別にみると、中・高校生で韓流スターが強い。【イビチャ・オシム】も入っているが、これって渋すぎる〜。校長先生にでもなってほしいのだろうか。【ジョージ・H・W・ブッシュ】は、高めの世代で強い支持を受けた代表。超大国アメリカの大統領は、世界の王様だ。その王様に向かって、「お前のところの経済政策はなっとらん」とか、「中東問題はいつになったらケリがつくんじゃ」とか、言いたいこと言えたら、さぞやビールがうまかろう。

 アーティスト系は、弱かった。【マイケル・ジャクソン】が健闘したが、シンガーの強かった本リサーチ『話してみたい女性有名人』編とは対照的な結果となった。

○<英語を学びたい>
■Oricon English
■英語を身に付けたい人たちの為の特集コーナー



○<英語を学びたい>
■Oricon English
■英語を身に付けたい人たちの為の特集コーナー 

オリコントピックス