• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】AKB48、7年連続シングル1・2位独占 坂道シリーズが追う

【オリコン上半期】AKB48、7年連続シングル1・2位独占 坂道シリーズが追う

◆シングル部門
 AKB48の通算48枚目のシングル「願いごとの持ち腐れ」(5月発売)が売上135.1万枚で1位となった。AKB48の作品が上半期1位を獲得したのは、2011年の「Everyday、カチューシャ」(2011年5月発売)から7年連続の快挙。自身の持つ連続獲得年数記録を更新した。

【写真】その他の写真を見る


 2位は、4月にグループを卒業した1期生の小嶋陽菜がセンターを務めた47thシングル「シュートサイン」(3月発売、108.0万枚)。前人未到の7年連続シングル1・2位独占の偉業をミリオンセラーで達成した。さらに、自身が持つ上半期のシングルミリオンセールス達成年数記録も7年連続に更新。B’z(1993〜96年)、Mr.Children(1994〜97年)の2組が持つ歴代2位記録(4年連続)との差を広げた。

 3位は乃木坂46の17thシングルで、上半期写真集女王の白石麻衣西野七瀬がWセンターを務めた「インフルエンサー」(3月発売、99.8万枚)。同曲は、集計期間締め切りの翌週にあたる6/26付で累積売上100万932枚に達し、自身初のミリオンを達成している。

 4位には同じ“坂道シリーズ”で、4月にデビュー1周年を迎えた欅坂46の4thシングル「不協和音」(4月発売、74.3万枚)が入り、秋元康氏プロデュース作品がTOP4を独占。秋元氏プロデュース作品が上半期シングルのTOP4を独占したのは、2015年(1位 AKB48「僕たちは戦わない」、2位 AKB48「Green Flash」、3位 SKE48「コケティッシュ渋滞中」、4位 乃木坂46「命は美しい」)に次いで通算2度目となった。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 上半期シングル部門1位はAKB48の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」(上半期135.1万枚)
  • 上半期シングル部門2位はAKB48の47thシングル「シュートサイン」(上半期108.0万枚)
  • 上半期シングル部門3位は乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」(上半期99.8万枚)
  • 上半期シングル部門4位は欅坂46の4thシングル「不協和音」(上半期74.3万枚)

オリコントピックス