• ホーム
  • 音楽
  • 虹のコンキスタドールがメジャーデビュー サプライズ4連発にファン歓喜

虹のコンキスタドールがメジャーデビュー サプライズ4連発にファン歓喜

 アイドルグループ・虹のコンキスタドールが27日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でメジャーデビュー記念イベントを開催し、自身が主演を務める映画『聖ゾンビ女学院』(5月27日公開)の主題歌でデビュー曲の「?ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド?」を熱唱した。

 声優、イラスト、コスプレ、振付師などさまざまなジャンルに挑むアイドルを育成するpixivの「つくドル!プロジェクト」から誕生した通称“虹コン”は、26日にDVDシングル「?ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド?」でキングレコードからメジャーデビューしたばかり。

 この日はメンバーの岡田彩夢(16)、奥村野乃花(16)、清水理子(20)、鶴見萌(20)、中村朱里(19)、根本凪(18)、蛭田愛梨(13)、的場華鈴(16)、山崎夏菜(14)、大和明桜(14)、予科生の荒井紗也香(16)、片岡未優(18)、隈本茉莉奈(18)の13人が出演し、 サビで“ゾンビダンス”を見せるデビュー曲など4曲を熱唱した。

 的場は「虹コンは2014年7月から活動してきて、メジャーデビューを一つの目標にしてきました。二次元のアニメの世界とアイドルをつなぐ架け橋になりたいというコンセプトで生まれたグループなので、アニソンで有名な歌手の方がたくさん在籍されているキングレコードからメジャーデビューできるのがすごくうれしいです」と喜び、「メンバーにアニメオタクもたくさんいまして、これからアニメの主題歌も歌いたいので、そういう夢もかなえていけたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

 ステージでは、続々とサプライズを発表。(1)自身初の写真集『Rainbow Island』を7月28日に発売 (2)トリプルA面のメジャー1stシングル「キミは無邪気な夏の女王/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」を9月5日に発売 (3)夏のワンマンライブを東京・大阪で開催(8月19日に大阪・バナナホール、同20日に東京・shibuya DUO MUSIC EXCHANGE) (4)7月にフランス・パリで開催される『JAPAN EXPO 2017』に出演決定 と立て続けに4つ発表となり、ファンを歓喜させた。



オリコントピックス