元NMB48岸野里香、5・31バンドデビュー

 アイドルグループ・NMB48を昨年10月に卒業した1期生の岸野里香(22)が結成したバンド「Over The Top」が、5月31日にシングル「僕らの旗」でメジャーデビューすることが決定した。

 岸野は今年2月、バンドのボーカルとして再始動し、今夏デビューすることを発表していたが、ついに詳細が明らかになった。表題曲「僕らの旗」のほか、「BUNGEE!」「キミニサチアレ」が収録される。

 表題曲について岸野は「この曲はとにかく勇気づける! そしてどこか安心する応援歌です。これから先にある不安や困難に立ち向かう勇気を少しでも与えたい、との思いでこの曲を作りました」と説明。「つらい時、苦しい時に、希望の旗がすぐに見えるように全力でこの歌を届けていきます」とメッセージを送っている。

 岸野がボーカルを務めるOver The Topは、元チリヌルヲワカのギタリスト・坂本夏樹、元universeのベーシスト・永見和也、元the Lampsのドラマー・田中裕基からなる4人組。経験値の高いメンバーをそろえ、本格的なバンドサウンドでメジャーシーンに打って出る。

 「僕らの旗」はMBS・TBS系『プレバト!!』4〜5月度エンディングテーマに決定。バンドの公式サイトではショートバージョンの音源試聴がスタートしている。

■Over The Topコメント
▽岸野里香(Vo)
この曲はとにかく勇気づける!そしてどこか安心する応援歌です。
これから先にある不安や困難に立ち向かう勇気を少しでも与えたい、との思いでこの曲を作りました!
つらい時、苦しい時に、希望の旗がすぐに見えるように全力でこの歌を届けていきます。
SOSを投げてくれたら私たちは全力で応援します!

▽坂本夏樹(G)
絶えず最高の場所を更新していくために僕らは何よりも先頭に立って切り開いて行かないといけない、という覚悟を歌っています。
みんなとのホームは僕らでしか作れないし、でないと帰ってくる意味ないし。この歌はその目印です。

▽永見和也(B)
とにかく突っ走って遮るものをなぎ倒していくような、そんな曲をライブでやれたら爽快だな、ただそう思って制作しました。
今は、この曲が一番”Over The Top”らしい楽曲になっていると思います。あなたの一つの居場所になりますように。

▽田中裕基(Dr&DJ)
その曲名のとおり、この歌を『僕らの旗』として掲げ、Over The Topは走って行きます。
僕らについてきてください。『約束の丘』からの景色を一緒に見に行きましょう。よろしくお願いします。



オリコントピックス