• ホーム
  • 音楽
  • JUJU、洋画実写へ楽曲書き下ろし 『パッセンジャー』吹替版テーマソングに決定

JUJU、洋画実写へ楽曲書き下ろし 『パッセンジャー』吹替版テーマソングに決定

 歌手のJUJUが、映画『パッセンジャー』(3月24日公開)の日本語吹き替え版テーマソング「Because of You」(3月22日発売)を書き下ろしたことが13日、わかった。

 女優のジェニファー・ローレンス、俳優のクリス・プラットがW主演する同作は、宇宙船での120年の冬眠で新たな惑星へ移住するはずが、90年も早く目覚めてしまった男女の愛と運命を壮大なスケールで描く。

 映画会社より「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる本作のテーマソングを歌ってほしい!」とオファーを受け、快諾。自身初の洋画実写映画への楽曲を書き下ろした。

 作品について「最後まで手に汗握りっぱなしでした! 宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました」と感想を伝えたJUJUは、楽曲に込めた思いを「この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました」と説明。「特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にもぜひ聴いていただけたらと思います!」と呼びかけた。



オリコントピックス