• ホーム
  • 映画
  • 『レゴバットマン ザ・ムービー』吹き替え声優に子安武人、沢城みゆき

『レゴバットマン ザ・ムービー』吹き替え声優に子安武人、沢城みゆき

 ブロック玩具「レゴ(R)」を題材にしたアニメーション映画『レゴバットマン ザ・ムービー』(4月1日公開)の日本語吹き替えキャストが27日、発表された。バットマンの宿敵・ジョーカー役を子安武人、バットガール/バーバラ・ゴードン役を沢城みゆきが務める。

 同作の主人公は、2014年に公開された『LEGO(R)ムービー』でヒーロー軍団を率いていたレゴバットマン。いつものバットマンとは違う、常にかまってほしい“お茶目キャラ”で、全然かみあわないロビンとともに活躍する。

 映画『スーサイド・スクワッド』(16年)でもジョーカーを演じた子安だが、今回はガラスのハートの持ち主というキャラクター。沢城は、ゴッサムシティから犯罪者を一掃しようとする新市警本部長としての顔を持つバットガール/バーバラ・ゴードン役。孤独なダークヒーロー・バットマンの仲間として、ゴッサムシティを守ろうと奔走する。

 子安のキャスティングについて、ワーナー・ブラザース映画の担当は「ファンの間でも“子安ジョーカー”という呼び名が定着しているほど、ジョーカーという悪中の悪を演じきった声優さんです。『スーサイド・スクワッド』では新たなジョーカー像が描かれていたのですが、それに沿ったキャラを子安さんがうまく創り上げてくださったのが印象的でオファーをさせていただきました」とコメント。

 沢城については、ヒロインを演じた『LEGO(R)ムービー』(14年)に続いて参加してほしいと思い、「バットガールというレゴバットマンが惚れてしまうセクシーでありながら“デキる系”な女子を演じていただくには沢城さん以外に思いつきませんでした!」と語っている。

(C)The LEGO Group. TM & (C) DC Comics. (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.



オリコントピックス