• ホーム
  • 芸能
  • 「スター・ウォーズ」最新作、タイトル発表『STAR WARS: THE LAST JEDI.』

「スター・ウォーズ」最新作、タイトル発表『STAR WARS: THE LAST JEDI.』

 2015年12月公開の映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の続き、正編の映画シリーズ「エピソード8」にあたる最新作(12月15日、全米公開予定)の正式タイトルが23日(日本時間24日未明)、『STAR WARS: THE LAST JEDI.』と発表された。邦題は今後の発表を待たなければならないが、直訳すれば「最後のジェダイ」だ。

 同映画は、ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーの物語が決着した『エピソード6/ジェダイの帰還』の約30年後、帝国軍の残党ファースト・オーダーとレジスタンスの戦いを描く3部作の第2作。『フォースの覚醒』で「これがお前の第一歩だ」と呼びかけるオビ=ワン・ケノービの声を頭の中で聞き、最後のジェダイ・ルークと出会った主人公レイの運命は?

 前作に引き続き、レイ(デイジー・リドリー)、ストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボイエガ)、ダース・ベイダーを受継ぐカイロ・レン(アダム・ドライバー)、レジスタンスNo.1パイロットのポー(オスカー・アイザック)、ルーク(マーク・ハミル)、レジスタンスのリーダーでルークの妹・レイア(キャリー・フィッシャー)、おしゃべりなドロイド C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)らが登場(出演)。新キャストとして、アカデミー賞俳優のベニチオ・デル・トロ、アカデミー賞ノミネート歴のあるローラ・ダーン、新人のケリー・マリー・トランの3人の名前が挙がっている。

 監督・脚本はハリウッドで最も期待されている新鋭監督の一人、ライアン・ジョンソン。製作はキャスリーン・ケネディとラム・バーグマン。製作総指揮としてJ.J.エイブラムス、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキーが参加する。

■公式サイト
http://www.starwars.com/



オリコントピックス