• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】紅組が2年連続優勝 有村架純「えっ、えっ」と驚き

【紅白】紅組が2年連続優勝 有村架純「えっ、えっ」と驚き

■『第67回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 初司会を務めた有村架純(23)が率いる紅組が勝利。優勝が決まると有村は「えっ、えっ」と口をおさえ驚き。審査員の草刈正雄から優勝旗を受け取り感想を求められると「びっくりしました。てっきり白組が勝つかと思った」と漏らすも「ありがとうございます」と感謝した。これで対戦成績は紅組31勝、白組36勝となった。

【写真】その他の写真を見る


 今年は、5度目の出場となる関ジャニ∞が全体のトップバッターを飾り、紅組はデビュー20周年で初出場のPUFFYが熱唱したほか、水森かおりの巨大衣装や100人のLEDダンサーと一体化したサイバーパンクなステージ演出で歌唱した三代目 J Soul Brothersらが会場を魅了した。

 また、企画コーナーでは「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)が世界中で大人気の千葉県出身シンガー・ソングライター「ピコ太郎」が『紅白HALFTIME SHOW』で盛り上げたほか、第61回で生まれたの曲「ふるさと」を出場歌手全員するなど老若男女に向けた演出が繰り広げられた。

 そして、トリは紅組の石川さゆりが「天城越え」を力を込め歌い上げ、初の大トリを務めた嵐がデビュー曲「A・RA・SHI」、「Happiness」、「One Love」の3曲を披露し締めくくった。

 有村と対した白組司会は、単独では初となる嵐の相葉雅紀(嵐は2010年〜14年まで5年連続司会)。総合司会は『ニュース7』など担当する武田真一アナウンサー(49)が務めた。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
ピコ太郎や星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務めた有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純(右)と総合司会の武田真一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純(右)と総合司会の武田真一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で総合司会を務める武田真一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純(リハーサルより) (C)ORICON NewS inc.
  • 『第67回紅白歌合戦』で紅組司会を務める有村架純(リハーサルより) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス