• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】TOKIO、ジャニーズ初の中継出演 都庁前から「宙船」歌う

【紅白】TOKIO、ジャニーズ初の中継出演 都庁前から「宙船」歌う

■『第67回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 23回目の出場となるTOKIOは、東京オリンピック・パラリンピックを見据えたスペシャル企画として、東京都庁前 都民広場から生中継で「宙船(そらふね)」を披露。『紅白』への中継出演はTOKIOにとってだけでなく、ジャニーズ事務所としても初の経験となった。

 五輪フラッグが各地を巡回する「東京2020 オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを務めるTOKIO。歌唱前には、国分太一が「僕たちはフラッグツアー都庁から始まりまして、僕たちも熱い気持ちで盛り上げたいなと思っています」と意気込み。

 リオデジャネイロオリンピックに出場した卓球男子の水谷隼選手と、パラリンピックに出場した陸上の山本篤選手が見守る中、プロジェクションマッピングなどを駆使しながら、東京オリンピックへの願いを込めて熱唱した。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
ピコ太郎や星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス