• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】一番手は関ジャニ∞ 初お披露目の2階「ルーフステージ」から熱唱

【紅白】一番手は関ジャニ∞ 初お披露目の2階「ルーフステージ」から熱唱

■『第67回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 5度目の出場となる関ジャニ∞が、全体のトップバッターとして登場。初めて設置された会場2階の「ルーフステージ」から「ズッコケ男道〜紅白で夢を歌おう」を熱唱し、いきなり会場の雰囲気を盛り上げた。

 白組司会の相葉雅紀から声をかけられると、関ジャニのメンバーは「ルーフステージ」で歌い始め、通路を歩いてメインステージに移動。村上信五は審査員席の前を通る際に、審査員の日本ハムファイターズの大谷翔平選手の膝の上に座るなど、会場全体を巻き込んだ。

 出場者発表会見時に欅坂46と衣装の色がかぶり、「ついつい自分が欅坂さんだと勘違いをしてしまいまして」と釈明していたKinKi Kidsの堂本剛は、紅組の欅坂46の一員かのようにまじるネタを仕込み、ネットを沸かせた。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
ピコ太郎や星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス