• ホーム
  • 音楽
  • いきもの山下穂尊、Fヨコで人生初レギュラー「地元局ならではのコアな話も」

いきもの山下穂尊、Fヨコで人生初レギュラー「地元局ならではのコアな話も」

 人気ユニット・いきものがかり山下穂尊(34)が、10月1日からFMヨコハマで人生初の単独レギュラー番組『上手投げ!!!ラジオ』(毎週土曜 後9:30〜10:00)をスタートさせる。

 いきものがかりは2006年3月にシングル「SAKURA」でデビューし、今年10周年を迎えたが、FMヨコハマは彼らがメジャーデビュー前だった05年4月からレギュラー番組をスタート。当時、リーダーの水野良樹と同姓同名の力士がいたことから番組タイトルを『寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!』と名づけたが、今回、番組タイトルコールで山下が担当していた「上手投げ!!!」の部分を引き継いだ。

 自身初の単独レギュラー番組では、山下の幅広い知識と好奇心、趣味の分野を活かしたコーナーや人生相談、ゲストとのトークなどさまざまなコーナーを展開。山下は「radikoを利用して全国で聴いているリスナーもいるので、地元局ならではのコアな厚木や海老名の話も相変わらずしていきたい」と抱負を語っている。



オリコントピックス