• ホーム
  • 芸能
  • マセキ芸能社・柵木眞会長が死去 89歳 内海桂子、ウンナンら所属

マセキ芸能社・柵木眞会長が死去 89歳 内海桂子、ウンナンら所属

 漫才師の内海桂子、お笑いコンビのウッチャンナンチャンらが所属する芸能事務所・マセキ芸能社の柵木眞(ませき・まこと)会長が先月22日、89歳で亡くなった。

 通夜は7月3日午後6時、葬儀・告別式は4日午前11時から、いずれも東京・寛永寺輪王殿で執り行われる。喪主は妻・里子(さとこ)さんが務める。

 柵木会長は父親が設立した「講談演芸社」を継ぎ、1950年社長に就任。内海桂子、ウッチャンナンチャンのほか、出川哲朗バカリズム狩野英孝ら多くのお笑いタレントを世に送り出した。



タグ

オリコントピックス