• ホーム
  • スポーツ
  • 剛力彩芽、3度目の始球式も大暴投 つば九郎も辛口評価「50点!」

剛力彩芽、3度目の始球式も大暴投 つば九郎も辛口評価「50点!」

 女優の剛力彩芽が25日、東京・神宮球場で開催された「東京ヤクルトスワローズ×中日ドラゴンズ」で始球式を行った。今回が3度目の始球式となった剛力だったが、大きく振りかぶって投げたボールは、三塁側ベンチへと大きく逸れていった。

【写真】その他の写真を見る


 練習では、ヤクルトの山田哲人選手から「ななめ45度の角度から投げてみてください」とのアドバイスを受け、ワンバウンドながらもキャッチャーのミットに収まる好投を見せていた剛力。ノーバン投球を目指して臨んだ本番では、あえなく大暴投となってしまい「すごく緊張していました。いままでの中で、一番ヒドかったですね…」と申し訳なさそうに語った。

 そんな剛力に対して、ヤクルトのマスコットキャラクター・つば九郎もフリップを使って「50(ゴー)点」とダジャレ混じりの辛口評価。それでも、剛力のかわいさにメロメロの様子で「ごうりきくろう(になる)」と婿養子入りも辞さない覚悟で求婚すると「次は結婚会見で! 浮気はしません」と報道陣に呼びかけ、笑いを誘っていた。




関連写真

  • 6月25日、東京ヤクルトスワローズ×中日ドラゴンズ戦で始球式を行った剛力彩芽。この後、大暴投で「50点!」 (C)ORICON NewS inc.
  • 投球は3塁側ベンチ方向に…(C)ORICON NewS inc.
  • ヤクルトのマスコットキャラクター・つば九郎と (C)ORICON NewS inc.
  • 6月25日、東京ヤクルトスワローズ×中日ドラゴンズ戦で始球式を行った剛力彩芽 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス