• ホーム
  • 音楽
  • 藤田ニコル、「失恋ソング」で歌手デビュー 実体験踏まえ、共作で作詞も

藤田ニコル、「失恋ソング」で歌手デビュー 実体験踏まえ、共作で作詞も

 モデルでタレントの藤田ニコル(18)が、8月3日にシングル「Bye Bye」で歌手デビューすることが17日、明らかになった。テレビではおバカキャラで人気を集めているが、デビュー曲の歌詞には自身の実体験も踏まえ、「失恋をしちゃったけど、それでも頑張る、という女の子に向けた曲で、失恋しちゃった子も、そうじゃない子も楽しめる曲になっているので、元気になってくれたらうれしいです」と思いを込めた。

 「まさか歌うというジャンルをやると思っていませんでした」と、歌手デビューは本人にとっても驚きの展開。まさかのチャンスをポジティブに捉え、共作で作詞にも挑戦し、「私が本当思っていることを詰め込んで」書き上げ、18歳の女の子による等身大の失恋ソングを完成させた。

 すでにレコーディングを終えており、楽曲は今後発表される。



関連写真

  • 歌手デビューすることが明らかになった藤田ニコル
  • 藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス