• ホーム
  • 芸能
  • バイきんぐ小峠、フランス人女優を“口説く”も撃沈

バイきんぐ小峠、フランス人女優を“口説く”も撃沈

 米俳優のリチャード・ギアが“寅さん”役を演じるなど、ユニークなCM展開でも知られるフランス生まれの炭酸飲料『オランジーナ』(サントリー食品)の新CM発表会が16日、東京・渋谷ヒカリエで行われ、イメージキャラクターを務める女優の木村文乃、俳優の佐藤二朗、お笑いコンビ・バイきんぐ小峠英二、フランス人女優のサロメ・デ・マートが登壇。小峠は“オランジーナ先生”として新シリーズのヒロインに抜てきされた“美女”のサロメに、「(フランス語を)ぜひ個人レッスンで教えてもらいたい」などと猛アタックをする一幕があったが、ほぼ不発に終わった。

【写真】その他の写真を見る


 “隠れモテ芸人”という異名を持つ小峠は、開始早々サロメの第一印象について、「キュートでかわいい。フランスでなく中野あたりに住んでいたら(アプローチを)頑張ろうかなと思ったんですけど」とアピール。続けてトークショーでも、「フランス語は難しい。ぜひ今度は個人レッスンで教えてもらいたい」とぐいぐいアプローチをするものの、当の彼女はまったく聞く耳持たず。

 それでも懲りない小峠は、「今、単車(エンジン付きの二輪車)を作ってもらっていて夏にできる。ドライブとか行けたらいいなと思うんですけど。サロメさんをケツに乗せてね」とまたもやデートの誘い。サロメから、「ヘルメットをちゃんとかぶっていればOKですよ」という答えを受け、ようやく報われた表情を浮かべていた。

 新CMの舞台は、日本のとある小さな島にある学校。そこにフランスから明るくチャーミングなオランジーナ先生(サロメ)がやって来て、彼女を中心に個性豊かなキャストが心温まるやり取りを展開し、その様子がストーリー仕立てで描かれる。オンエアは24日より、順次全国で放送される。




関連写真

  • バイきんぐの小峠英二 (C)oricon ME inc.
  • “オランジーナ先生”を演じるフランス人女優のサロメ・デ・マート (C)oricon ME inc.
  • (左から)バイきんぐの小峠英二、木村文乃、フランス人女優のサロメ・デ・マート、坂口健太郎、佐藤二朗 (C)oricon ME inc.
  • 『オランジーナ』新CMキャラクターに起用された、(左から)フランス人女優のサロメ・デ・マート、バイきんぐの小峠英二 (C)oricon ME inc.
  • 『オランジーナ』新CMキャラクターに起用された、佐藤二朗 (C)oricon ME inc.
  • 『オランジーナ』新CMキャラクターに起用された、木村文乃 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス