• ホーム
  • 芸能
  • 永六輔のラジオ番組放送終了へ 『六輔七転八倒九十分』6・27が最後

永六輔のラジオ番組放送終了へ 『六輔七転八倒九十分』6・27が最後

 腰の手術を受け現在休養中の放送作家でタレントの永六輔(83)が司会を務めるTBSラジオの生放送番組『六輔七転八倒九十分』(月曜 後6:00)が、6月27日の放送をもって終了することが9日、わかった。TBSラジオが公式サイトで発表した。

 「お知らせ」のエントリーで「永六輔さんの事務所より届いたお手紙の一部をご紹介します」とし「充分な体力回復にどのくらいかかるか目途がついておりません。ここは一端、自分の名前が付いた番組については締めくくりさせて頂きます」と発表。続けて「大変残念ですが『六輔七転八倒九十分』は、6月27日(月)の放送をもって終了いたします」と報告した。

 終了発表を受け、ツイッターを中心にネット上では「永さん番組終了ですか。さびしいです」などの惜しむ声や「我々リスナーは永さんの一早い復帰を願います」「回復するまで気長に待とう。何らかのメディアでまたお目にかかれる事を」「待ってますから!」などエールの声が続々と伝えられている。



オリコントピックス