お笑い芸人・前田健さん44歳で急死

 心肺停止状態で病院に搬送され治療中だったお笑い芸人の前田健さんが26日未明、44歳の若さで亡くなった。所属事務所が明らかにした。

 前田さんは24日午後7時過ぎ、東京都新宿区新宿3丁目の路上で突如嘔吐(おうと)して倒れた。所属事務所は25日に「心肺停止の状態で救急車にて搬送されました。現在も治療中です」とコメントしていた。

 その直前の同午後6時過ぎにはツイッターで「人はさ、近くの小さな夢と、遠くの大きな夢があったほうがいいね」と投稿しており、午後6時45分には新宿3丁目の飲食店で食事している旨を写真を添えて報告していた。

 前田さんは歌手・松浦亜弥の物まねで広く知られ、芸人だけでなく、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』では結城秀康役を演じるなど俳優としても活動。振付師や映画監督などマルチに活動していた。



オリコントピックス