• ホーム
  • 芸能
  • 「マンガ大賞2016」は野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』に決定

「マンガ大賞2016」は野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』に決定

 書店員を中心とした有志による選考委員らが「今、一番友達に薦めたいマンガ」をコンセプトに決定する『マンガ大賞 2016』(主催・マンガ大賞実行委員会)が29日、都内で発表され、野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中。明治時代の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、元兵士の杉元佐一がアイヌの少女と行動を共にし、一攫千金を夢みるサバイバル漫画。アイヌの生活や“狩猟グルメ”などが描かれているのも特徴。宝島社が発表した「このマンガがすごい!2016」ではオトコ編第2位を獲得している。単行本は現在6巻まで刊行されている。

 都内で行われた授賞式に出席した野田氏は、開口一番「『ダンジョン飯』に勝ててうれしい」と満面の笑み。主人公のモデルは屯田兵だった曽祖父で、「いつか書きたいと思っていた」作品だったという。同氏も北海道出身で、作品にはアイヌ協会が協力。さらに取材で狩猟に同行することもあるようで「鹿を撃ちにいって、脳みそを生で食べさせてもらった」とリアリティを追求する姿勢を明かした。

 今年で9回目を迎える同賞。選考対象になるのは、2015年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までの漫画作品。一次選考では、各選考員が最大5作品に投票し、得票数上位11(同率順位含む)作品が候補作としてノミネート。その後、選考員が全候補作品を読んだ上で、ポイント制で上位3作品を選定し、最もポイントが高かった作品が大賞に決まった。

『マンガ大賞2016』の結果は以下の通り。
※( )内は1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで換算した投票数の合計

大賞:『ゴールデンカムイ』野田サトル(91p)
2位:『ダンジョン飯』九井諒子(78pt)
3位:『BLUE GIANT』石塚真一(68pt)
4位:『僕だけがいない街』三部けい(55pt)
5位:『百万畳ラビリンス』たかみち(49pt)
6位:『波よ聞いてくれ』沙村広明(43pt)
7位:『恋は雨上がりのように』眉月じゅん(42pt)
8位:『町田くんの世界』安藤ゆき(38pt)
9位:『東京タラレバ娘』東村アキコ(29pt)
10位:『岡崎に捧ぐ』山本さほ(28pt)
11位:『とんかつDJアゲ太郎』イーピャオ/小山ゆうじろう(25pt)

■歴代大賞作品
第1回(2008年):『岳』石塚真一
第2回(2009年):『ちはやふる』末次由紀
第3回(2010年):『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ
第4回(2011年):『3月のライオン』羽海野チカ
第5回(2012年):『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘
第6回(2013年):『海街diary』吉田秋生
第7回(2014年):『乙嫁語り』森薫
第8回(2015年):『かくかくしかじか』東村アキコ



関連写真

  • 「マンガ大賞2016」に決定した野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』
  • 「マンガ大賞2016」に決定した野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』受賞記念イラスト (C)ORICON NewS inc.
  • 『マンガ大賞2016』が決定
  • 九井諒子『ダンジョン飯』
  • 石塚真一『BLUE GIANT』
  • 東村アキコ『東京タラレバ娘』
  • 三部けい『僕だけがいない街』
  • 眉月じゅん『恋は雨上がりのように』
  • イーピャオ/小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』
  • 山本さほ『岡崎に捧ぐ』
  • 安藤ゆき『町田くんの世界』
  • 沙村広明『波よ聞いてくれ』
  • たかみち『百万畳ラビリンス』
  • 「マンガ大賞2016」に決定した野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』受賞記念イラスト (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス