• ホーム
  • 音楽
  • 平均年齢67歳“爺-POP”がデビュー 高齢化率全国2位の高知ご当地アイドル

平均年齢67歳“爺-POP”がデビュー 高齢化率全国2位の高知ご当地アイドル

 高齢化率全国2位の高知県で誕生した平均年齢67.2歳のおじいちゃん5人組アイドルグループ「爺-POP(ジイ・ポップ) from 高知家 ALL STARS」が、きょう29日にユニバーサルミュージックから配信限定シングル「高齢バンザイ!」を発売し、メジャーデビューを果たした。リーダーの谷岡憲泰(67)は「こうなったら全国制覇しかありません! 国民的アイドル目指します」と意気込む。

 同グループは、「3人に1人が65歳以上」という高知県内に在住する上は80歳から下は58歳のおじいちゃん5人組。高知県知事の尾崎正直氏が2月26日、親しみやすく、陽気で前向きな県民性を「高知家(こうちけ)」として一つの家族に例えるコンセプトで展開しているプロジェクト『NIPPON POSITIVE PROJECT by 高知家 ALL STARS』の第1弾として結成を発表したばかりの“ご当地アイドル”だ。

 メンバーは道の駅「大月」ふれあい市出品者協議会会長でグループリーダーの谷岡、中土佐町上ノ加江漁業協同組合の専務理事・大高明(65)、高知市七ツ渕筍加工組合の組合長・山本巌(58)、中土佐町の長太郎貝漁師・出来良典(66)、北川村在住の山田英忠(80)からなる5人組。全国でも異例の高齢男性アイドルグループはメディアでも取り上げられ、わずか1ヶ月でメジャーデビューが決まった。

 デビュー曲の「高齢バンザイ!」は、高知のおじいちゃんあるある曲。「高知県 こうなってるんだ 3人に1人 65歳以上 だけど陽気陽気 エブリバディ陽気」「夜ふかし してみても 5時半 目が覚める」と高齢化をポジティブかつユーモラスに描いた。

 慣れない振付と歌を2日でマスターし、レコーディングとミュージックビデオ(MV)撮影に挑戦。MVはYouTubeに公開してから1ヶ月で、無名の新人としては異例の再生回数39万回を突破するなど大きな反響を呼んでいる。

 尾崎県知事は「かっこいいですね。すばらしい」と絶賛し、「高知県は元気で明るく、楽しいんだ、こういう熱い人たちがいるんだな、と伝わると思います。日本に、世界に誇るグループ誕生じゃないかとありがたく思っています」と地域活性化にも期待を寄せている。

■爺-POP from 高知家 ALL STARS「高齢バンザイ!」
https://www.youtube.com/watch?v=mxc8OVhxXa0



関連写真

  • 上は80歳から下は58歳「爺-POP from 高知家 ALL STARS」
  • 高知のおじいちゃん5人組「爺-POP」がメジャーデビュー

オリコントピックス