• ホーム
  • 映画
  • 2大ヒーローがにらみ合い 『バットマン vs スーパーマン』ポスターが公開

2大ヒーローがにらみ合い 『バットマン vs スーパーマン』ポスターが公開

 全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンが対峙する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(3月25日 日米同時公開)。両者が向い合ってお互いをにらみつける本ポスターが17日、解禁された。

 ポスターには、2人の間に本作を象徴する「世紀の対決」という文字が刻まれ、下部には「スーパーマンが悪に染まる」という文字も確認できる。“絶対正義”だったはずのスーパーマンがどうして“悪”に染まってしまうのか、その理由も気になる仕上がりになっている。

 ともに正義のために行動するものの、彼らのキャラクターは正反対。バットマンの正体は、世界的大企業の取締役ブルース・ウェイン。普段はさまざまな美女と遊びまわるプレイボーイだが、幼い頃に両親を目の前で殺されたことで犯罪を非常に強く憎み、その財力と鍛え上げた肉体、頭脳を武器に、犯罪者を“恐怖”で支配する。

 一方、スーパーマンは自身の持つ圧倒的な力故に幼少期から苦悩を抱えていたが、ある女性との出会いによってその力を人類を守るために使用することを決意。普段はクラーク・ケントを名乗り、新聞記者として事件の情報が集まる最前線で働いている。

 撮影を務めたザック・スナイダー監督は「昔からアイコニックなスーパーヒーローが好きなので、長年の夢がかなったよ。なんたってバットマンとスーパーマンだ。企画でスケッチをしている段階から、早く撮りたいという衝動を抑えるのが大変だった」と、自身も本作のスケールに心躍らせたことを明かした。



オリコントピックス