元乃木坂46大和里菜がソロデビュー

 2014年12月にアイドルグループ・乃木坂46を脱退した大和里菜(21)がソロデビューすることがわかった。3月16日にミニアルバム『sakura』をベルウッドレコードからリリースする。

 デビュー作ではオリジナル曲の「sakura」をはじめ、森山直太朗「さくら」、いきものがかり「SAKURA」、ケツメイシ「さくら」、河口恭吾「桜」、FUNKY MONKEY BABYS「桜」といずれもタイトルに“桜”を冠した名曲5曲をカバー。大和の歌声を初めて聴くリスナーにも「親しみを持っていただけるように」と本人がセレクトした。

 オリジナルの「sakura」では、未来に不安を抱きながらも春先に新しい一歩を踏み出そうとする気持ちを歌っている。

 大和は1994年12月14日生まれ。中学時代には宮城県仙台市を拠点に活動する小中学生のダンス&ボーカルユニットSPLASHに在籍。11年8月に乃木坂46第1期オーディションに合格、結成メンバーとなり、14年12月15日に乃木坂46を脱退していた。



関連写真

  • 元乃木坂46の大和里菜が3月16日にソロデビュー
  • 大和里菜ソロデビュー作『sakura』

オリコントピックス