• ホーム
  • 音楽
  • T-BOLAN・森友嵐士、東京マラソン応援ソング熱唱

T-BOLAN・森友嵐士、東京マラソン応援ソング熱唱

 2月28日に開催される『東京マラソン2016』キックオフイベントが28日、都内で行われT-BOLANのボーカル・森友嵐士が『第10回記念大会 ランナー応援ソング』アーティストに選出されたことが発表された。森友は応援ソング「駆け抜ける愛のうた〜はじまりのday by day〜」を初披露し、「緊張しましたが気持ちよかった。みんなに気に入ってもらえるとうれしいです」と自信を込めた。

 1994年から発声障害を患いその後15年、ほとんど歌えない状態から復活した森友は、自身の経験とマラソンを重ねあわせ「ひとつ乗り越えるという意味合いの歌を作ってもらえないか、という依頼を受けた」とオファーの経緯を報告。

 マラソンランナーや沿道で応援した経験のある人の心を動かした気持ちや言葉など、メッセージを募って楽曲を制作し「一人ひとりそれぞれ、様々な思いがあるんだと感じた」と制作過程を振り返る。「僕もそうだったのですが、ゴールを超えた先にどんな自分と出会えるのか、マラソンでなく人生も同じで、ゴールを超えた先の新しい自分に出会うために一歩一歩進むのはすてき」と感慨深げに話していた。

 ランナーとして参加する意欲については「簡単にいうと出ることになっちゃうかもしれないから、恐ろしいのですが」と冗談めかしつつ「全く知らないことに出合える気がする。それは走ってみないとわからないことなので興味をもってしまった。興味をもってしまったな、という感じです」と意外にも前向きだった。



関連写真

  • 『東京マラソン2016』の『第10回記念大会 ランナー応援ソング』アーティストに選出されたT-BOLAN・森友嵐士 (C)ORICON NewS inc.
  • 応援ソング「駆け抜ける愛のうた〜はじまりのday by day〜」を初披露 (C)ORICON NewS inc.
  • キックオフイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス