• ホーム
  • 音楽
  • 松本利夫ら3人、EXILEラストライブ HIROのサプライズに感激

松本利夫ら3人、EXILEラストライブ HIROのサプライズに感激

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEが27日、福岡・ヤフオク!ドームで、全国ツアー『EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”』の千秋楽公演を行った。年内でのパフォーマー卒業を発表している松本利夫USAMAKIDAIにとって、EXILEでの最後のライブステージとなった。

 これまでの活動に対する感謝の意を込め、最終日のみの特別演出として、アンコール中のMC時に、2年前にパフォーマーから勇退したEXILEのリーダーHIROがサプライズ登場。卒業する3人に花束を贈呈し「マッチャン、マキダイ、ウッさん、本当にお疲れ様でした。そして、これからも、ともにEXILEを盛り上げていきましょう!」とねぎらい、会場に訪れた大勢のファンとともに感謝の思いを伝えた。

 今後、松本利夫は『劇団EXILE 松組』を立ち上げ、舞台を中心に、映画など総合的なエンタテイメントを作っていく予定で、MAKIDAIは今も行っているDJとしてのイベント出演や音楽プロデュース。さらに、14年から始動しているDJユニット・PKCZをメインに活動していく。

 そして、USAは06年から自身のライフワークとして活動していたDANCE EARTHの活動を来年から本格的に始動させ、自身はDANCE EARTH PARTYのパフォーマーとしてアーティスト活動を続けながら、参加・体験型エンターテインメントをテーマに、フェスや祭りなどのプロジェクトのプロデュース業などを行う。

 松本は「心から感謝の気持ちでいっぱいです。来年からは新しい角度でのEXILEの活動になりますが、その先には皆さんが信じてくれている未来がつながっていると信じています。これからもあたたかい応援をどうぞよろしくお願いします」と感謝。MAKIDAIは「デビュー以来、今までEXILEを応援して頂き本当にありがとうございました。かけがえのない日々でした。これからも進化していくEXILEをどうかあたたかくお見守り頂けたら幸いです」と力強く呼びかけ。

 USAは「皆さんにはデビュー当時から今まで、本当にあたたかく応援していただきました。途中に別れがあったり、出会いがあったり、いろいろなピンチがあったりくぐり抜けたりして、皆さんにはすごく不安を感じさせてしまった場面もあったと思いますが、それでも僕らを信じてついてきてくれたことに、こころから感謝しています」と伝えた。



関連写真

  • (左から)MAKIDAI、松本利夫、ATSUSHI、USA
  • 『EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”』より

オリコントピックス