• ホーム
  • 音楽
  • AKB48“ドリームチーム”結成 来春10周年シングルに前田・大島ら参加

AKB48“ドリームチーム”結成 来春10周年シングルに前田・大島ら参加

 AKB48が、来年3月9日にデビュー10周年記念の43枚目のシングル(タイトル未定)を発売することが15日、わかった。東京ドームシティホールで恒例イベント『第5回AKB48紅白対抗歌合戦』で発表された。選抜メンバー16人のほか、卒業生の前田敦子大島優子板野友美篠田麻里子、来年3月28日に卒業する高橋みなみが参加することも決定し、会場はどよめきと歓声に包まれた。

 イベントがエンディングを迎えたところで、スクリーンに映像が映しだされた。12月8日に劇場開業10周年を迎えたAKB48は、来年2月1日にはCDデビュー10周年を迎える。その記念シングルとなる43rdシングルの選抜メンバー16人が映像で発表された。

 続けて、スタッフがOGの楽屋を訪問する映像に切り替わり、新曲への参加を個別に交渉した。「どういうことですか?」(前田)、「卒業しました、私」(篠田)、「踊るんですか?」(大島)と反応はそれぞれ。「ほかの卒業生も何人か呼んでドリームチームみたいなを作りたいなと思っていて」と説明された大島が「野呂佳代とか?」と聞き返すと、スタッフは「野呂さんは入らないです」と否定するところまで流され、会場は笑いに包まれた。

 最終的には「いいんですか? 私は大丈夫です」(板野)、「しょうがないな〜ハハハ」(大島)、「はい、お願いします」(篠田)、「みんな集まるんだったら、はい、ぜひ」(前田)とそれぞれ快諾。さらに、9日に発売されたばかりの新曲「唇にBe My Baby」がラストシングルだと言い続けてきた高橋の参加も発表された。

 映像が終わり、ステージ上でふて寝した高橋は「これ言われたの、いつだと思う? 昨日だからね。『唇にBe My Baby』が最後って言われたからセンターやらせてもらったのよ。何を言ってるんだ本当に」と声を荒げ、「みんなと歌えるのはうれしいんだけどさ、私は誰に謝ればいいんだ」と困惑した。

 一方で指原莉乃は「豪華卒業メンバーがそろうんですね。びっくりしましたよ」と興奮気味。総監督に就任した横山由依が「前田さんに優子さんに篠田さんに板野さんですよ!」と続けると、高橋は「野呂佳代さんは残念ながら選抜落ちということで(笑)」とオチをつけた。

 最後にたかみなは「10周年だからこそ、みんなだけでっていう気持ちもあったけれど、まずスタートは卒業生も込みでということで、11年、12年と続くグループを作るために、みんなで一生懸命バトンをつないでいきたいと思います」とファンに理解を求めた。

 選抜メンバーは、入山杏奈柏木由紀加藤玲奈木崎ゆりあ北原里英小嶋陽菜、指原莉乃、島崎遥香松井珠理奈峯岸みなみ宮澤佐江宮脇咲良向井地美音山本彩、横山由依、渡辺麻友、高橋みなみ(以上、現役)。前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子(以上、卒業生)。



関連写真

  • 高橋みなみは新曲「唇にBe My Baby」がラストシングルの予定だったが… (C)AKS
  • 新曲参加発表後、困惑しながらも「唇にBe My Baby」を披露した高橋みなみ(C)AKS

オリコントピックス