• ホーム
  • 音楽
  • 三代目JSB『日本有線大賞』初受賞 登坂&今市「皆さんに感謝」

三代目JSB『日本有線大賞』初受賞 登坂&今市「皆さんに感謝」

 1年間で有線放送でリクエストが多かった歌手やヒット曲を表する『第48回日本有線大賞』(主催:全国有線音楽放送協会)が14日発表され「有線音楽優秀賞」を受賞した8組の中から、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが初となる「大賞」に輝いた。

【写真】その他の写真を見る


 生放送で初の司会を務めた女優・吉田羊が名前を告げた瞬間、メンバーは喜び、会場には黄色い歓声。メンバーを代表して登坂広臣は「皆さんあってのこの賞だと思うので、皆さんに感謝して。また日々精進して、またこういった賞をいただけけるアーティストに成長していきたい」と今後の活躍を誓い、今市隆二は「こんな素晴らしい賞をいただけて本当にうれしいです。デビューから支えてくれたすべての人に感謝したいです」と喜びを伝えた。

 「日本有線大賞」は、1968年に始まった年末の音楽賞レースの一つで、全国の有線放送にリクエストされた楽曲&歌手らでこの1年を振り返り、リスナーから最も支持されたヒット曲に称えられる栄誉ある賞。

 授賞式の模様は、同日TBSで生中継され、司会は吉田羊、進行役を山本匠晃、石井大裕アナウンサーが務めた。各賞受賞者は以下のとおり。

<大賞>三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
<音楽優秀賞>AKB48大月みやこ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、西内まりや西野カナ氷川きよし水森かおり三山ひろし
<新人賞>花岡なつみLoVendoЯ
<有線話題賞>クマムシ



関連写真

  • 『日本有線大賞』を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE (C)TBS
  • 大賞を受賞し、トロフィーを受け取る(C)TBS
  • 全力パフォーマンスで会場を盛り上げる(C)TBS 
  • 『日本有線大賞』を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 『第48回日本有線大賞』の各賞受賞者が発表 (C)TBS

オリコントピックス