• ホーム
  • 音楽
  • クマムシ、有線大賞&レコード大賞で2冠 「あったかいんだからぁ♪」現象再び?

クマムシ、有線大賞&レコード大賞で2冠 「あったかいんだからぁ♪」現象再び?

 お笑いコンビのクマムシが、きょう14日にTBS系で生放送される『第48回日本有線大賞』(後7:00〜8:54)に出演する。「あったかいんだからぁ♪」で有線話題賞を受賞。前日13日に都内で行われたリハーサルでは、ステージ中央に花道のあるきらびやかなステージに「お笑いのネタやる時にはない感じですね」(佐藤大樹)、「ネタをやるわけにはいかないでしょう」(長谷川俊輔)と、二人とも気圧され気味だった。

 長谷川は「お笑いの賞もとったことがないのに、初めていただく賞が『日本有線大賞』の有線話題賞というのが驚きです」。佐藤も「こんな舞台に立てるなんて、誰も予想していなかったと思う」と、どこかまだ実感が湧かない様子。

 彼らは30日の『第57回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)でも福山雅治とともに「特別賞」を受賞しており、日本を代表する音楽賞で“2冠”を獲得。昨年末、「R.Y.U.S.E.I.」で『第56回日本レコード大賞』を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが今年、社会現象ともいえる人気を博したように、昔ほどではないにしても、年末の音楽賞には影響力がある。お茶の間に「あったかいんだからぁ〜♪」のフレーズを思い出させるチャンス到来だ。

 クマムシの「あったかいんだからぁ〜」は、昨年末から今年初めにかけて大ブレイク。流行のサイクルが短い現代では、「もう消えた?」と思っている人もいるかもしれないが、地道な(音楽)活動を続け、それが認められたからこその“2冠”に違いない。

 今年の夏は「夏の湘南3部作」として6月・7月・8月の3ヶ月連続で新曲を配信
リリース。今月16日には1stアルバム『特別なスープ』の発売を控える。“クマムシの歌っていない方”の佐藤も新ネタ「パーティーピーポー!」が「パリピ」と略され、今年の“ギャル語流行語大賞”で1位を獲得。

 来年の抱負を聞くと、長谷川は「人前で歌うことが大好きなので音楽活動は続けていきたい。佐藤くんは『あったかいんだからぁ♪』では『YES』のひと言だけだったけど、今回のアルバムでも佐藤くんが発した文字を数えると31文字しかなかった(笑)。来年は佐藤くんのテーマというか、パーティーピーポーソングを作ろうかな」と語り、「作って、作って」と相方を喜ばせていた。

 佐藤は「本業はお笑いなので、トークを磨いて、テレビやラジオや音楽番組でMCをやりたいですね。オファー、お待ちしています!」とちゃっかりアピールしていた。



関連写真

  • 『第48回日本有線大賞』で有線話題賞に選ばれたクマムシ (C)ORICON NewS inc.
  • 12月14日にTBS系で生放送される本番にはいつもより派手な衣装で印象に残るパフォーマンスを目指す (C)ORICON NewS inc.
  • クマムシの1stアルバム『特別なスープ』(12月16日発売)

オリコントピックス