• ホーム
  • 芸能
  • 永野、プチブレイクも冷静「利用されているだけ」

永野、プチブレイクも冷静「利用されているだけ」

 ピン芸人の永野(41)が28日、都内でDVD予約者限定単独ライブを開催した。“ラッセン”の歌ネタで注目を集め、芸能人からも好きな芸人として名前を出されることも増えてきたが「思春期で言うと、ライブで血を吐くようなバンドをわざと褒めることで自分を上げるみたいに利用されている。普段そんなに好きじゃないのに、(永野の)名前を出して箔をつけるみたいな、そういうことじゃないですか」と冷静に分析した。

【写真】その他の写真を見る


 芸歴21年と苦労してきただけに「今までもネクストブレイクって言われたことはあったけれど、名前を出して業界通、サブカル通って酔われて終わることが多かったので、酔わないようにしている」と淡々と話す。それでも、「週7で仕事がないときもあった。今は電車で気づかれるようにもなった」と喜んでいた。

 現在、オリジナルDVDの予約数が12月31日までに1000枚になれば制作するという企画に挑んでいる。お笑い芸人のDVDとしては高額の4000円だが、きょうには800枚に到達する予定。「内訳を見たらほぼ知り合いというズルをしています。1000枚にいく自信はないですが、本当に発売したい!」と訴えていた。



関連写真

  • 永野 (C)ORICON NewS inc.
  • 「お笑い通ぶりたい」人たちに「利用されている」 (C)ORICON NewS inc.
  • 「お笑い通ぶりたい」人たちに「利用されている」と語る永野 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス