• ホーム
  • 音楽
  • “歌手”吉田沙保里、初ライブ「試合より緊張」 紅白出場にも意欲

“歌手”吉田沙保里、初ライブ「試合より緊張」 紅白出場にも意欲

 女子レスリングの吉田沙保里選手(33)が13日、東京・池袋サンシャインシティで開催された歌手デビュー曲「目を覚ませ」(14日発売)リリース記念イベントで歌手として初めてライブを行った。歌唱前「試合より緊張する」と話していた吉田選手だったが、堂々と歌い上げ、ファン300人の拍手を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 吉田選手は、TBS系『あさチャン』のスポーツコーナーなどを担当している石井大裕アナウンサーと、その兄でTBS営業局社員の大貴からなる兄弟ユニット「Well stone bros.」にフィーチャリングアーティストとして参加。「歌が大好き」という吉田選手の歌手デビューが実現した。

 デビューのきっかけは、昨年8月の『アジア大会2014韓国仁川』で吉田選手と大裕アナが意気投合したこと。その後、兄が加わり3人でカラオケに行ったところ、吉田選手の歌唱力に圧倒され、「いつかCDを出そう」と誘った。同曲は大貴が作詞、AKB48に楽曲提供もしている板垣祐介氏が作曲。「日本中の人を奮い立たせたい」と願いが込められた応援ソングとなっている。

 吉田選手は歌唱後、ファンの顔をみて「たくさんの方がいて、うれしかった。逆に私も頑張ろうと思えた。緊張したけど歌う中で慣れていった」と笑顔。CDを出すからには「皆さんにたくさん聴いてもらって紅白(出場)を!」と歌手としても“最強”を目指すことを誓った。

 この日は弟の大裕アナウンサーはスケジュールの都合により欠席した。



関連写真

  • 初ライブを行った吉田沙保里選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 堂々と歌い上げる吉田選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 「目を覚ませ」リリース記念イベントの模様
  • 「目を覚ませ」リリース記念イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 初ライブを行った吉田沙保里選手=デビュー曲「目を覚ませ」リリース記念イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 「目を覚ませ」リリース記念イベントの模様
  • 「目を覚ませ」リリース記念イベントを行った吉田沙保里
  • 「目を覚ませ」リリース記念イベントに登場した(左から)吉田沙保里選手、石井大貴

オリコントピックス