• ホーム
  • スポーツ
  • おのののか“古巣”東京ドームで大暴投 自己評価は「1点」

おのののか“古巣”東京ドームで大暴投 自己評価は「1点」

 タレントのおのののか(23)が29日、東京ドームで行われた、ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場。白のミニスカートでマウンドに上がったおのは、力強い投球するも、ボールは左に大きくそれ大暴投。その場で頭を抱えた。

【写真】その他の写真を見る


 デビュー当時、タレント活動の傍ら、東京ドームでビール販売のアルバイトをしていたときに“美人すぎるビール売り子”として注目を集めたおの。念願の“古巣”で登板を果たしたが、始球式後の取材では「一番嫌だなと思っていた球になってしまった。練習では何度か届いたんですけどね」と嘆き。報道陣から「(投球の)点数は?」と問われると「1点」と悔しさをにじませていた。

 始球式にはそのほか、ホークス応援隊長の「白戸家」のお父さんも背番号「0103」で登場し、おのは「投げる前は緊張するんですけど、頼もしいです」とお父さんにメロメロだった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • “古巣”東京ドームでの始球式を行うも大暴投だったおのののか (C)ORICON NewS inc.
  • 大暴投に頭を抱えたおのののか (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場したおのののか (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場した(左から)おのののか、お父さん犬 (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場したお父さん犬 (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクホークス・工藤公康監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス