• ホーム
  • 音楽
  • 謎のデュオ正体は森友嵐士&鬼龍院翔 新ユニット“morioni”でデビュー

謎のデュオ正体は森友嵐士&鬼龍院翔 新ユニット“morioni”でデビュー

 シングル「サヨナラは歩き出す」で18日にメジャーデビューする謎の新人男性デュオ「morioni(モリオニ)」が、T-BOLAN(活動休止中)の森友嵐士(49)とゴールデンボンバー鬼龍院翔(30)が結成した新ユニットだったことが16日、明らかになった。

 morioniは昨年末からUSENで旅立ちをテーマにしたデュエット曲「サヨナラは歩き出す」のオンエアをスタート。すぐさまリクエストが殺到し、SNS上でも「この曲を歌っているのは誰?」と話題になったが、新人らしからぬパワフルな歌唱力から2人のユニットであることが予想、期待されていた。

 ボーカリスト2人の出会いは約1年前。テレビ番組でT-BOLANの名曲「離したくはない」を一緒に歌ったことがきっかけとなった。デビュー曲の作曲・編曲は、森友と親交があるGReeeeNのプロデューサー・JIN氏(High Speed Boyz)が担当し、思わず涙を誘う卒業ソングが誕生した。カップリングには2人を引き合わせた「離したくはない」が収録され、力強いハーモニーを響かせる。

 ようやく正体が明かされ、レコーディング風景に密着したミュージックビデオも公開された。20日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』で初パフォーマンスすることも決まっており、注目を集めそうだ。

■morioni「サヨナラは歩き出す」MV
http://youtu.be/9SCYC9Hd6cs



関連写真

  • 森友嵐士(T-BOLAN)と鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)新ユニット「morioni」でデビュー
  • morioniデビューシングル「サヨナラは歩き出す」(2月18日発売)

オリコントピックス