• ホーム
  • 音楽
  • EXILE、3・4にフラメンコ調“禁断の恋” ATSUSHI&沖仁が共同制作

EXILE、3・4にフラメンコ調“禁断の恋” ATSUSHI&沖仁が共同制作

 人気グループ・EXILEが、3月4日にシングル「情熱の花」を発売することが決まった。同曲はEXILE ATSUSHIが作詞、フラメンコギタリストの沖仁が作曲を手がけ、EXILE初のフラメンコテイストの楽曲に仕上がった。

 シングル表題曲としては、「あなたへ」(2011年11月発売)以来、3年3ヶ月ぶりとなるラブバラードとなる本作は、男性目線で描かれた禁断の恋。08年9月に発売された「Ti Amo」からヒントを得て制作された。12年からEDMをベースにした楽曲をリリースしてきたEXILEにとっては、久しぶりのアコースティックサウンドとなっている。

 同曲はもともと、「ATSUSHIくんにはフラメンコな感じが似合うんじゃないか」と沖がATSUSHIに楽曲をプレゼントしたことがきっかけで制作を開始。ATSUSHIは「メンバーも増え、また新たなEXILEを表現するうえで、それぞれの個性や色気を表現できたらいいな」と思っていたところ、「スペインでも活躍するギタリストの沖仁さんからこの曲をいただき、アイデアがひらめきました」と振り返る。

 沖が紡ぎだすフラメンコギターの旋律、それに絡み合うATSUSHI、TAKAHIROの歌声。これまでにない大人の色気や魅力をじわりと感じさせる同曲の完成に沖は「この曲がこんな形で世に出てくれるなんて夢みたいです。演奏でも参加できてさらにうれしかった」と喜んだ。

 シングルと同日には、EXILE TRIBEのライブDVD/Blu-ray Disc『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜』を同時発売。超豪華盤には、昨年6月にさいたまスーパーアリーナで10日間連続で開催された『EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 “THE SURVIVAL” IN SAITAMA SUPER ARENA 10 DAYS』のライブ映像も収録される。



関連写真

  • EXILEが新ビジュアルも初公開
  • シングルと同時発売 EXILE TRIBEのライブDVD/Blu-ray Disc『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜』

オリコントピックス