• ホーム
  • 音楽
  • さしこ、相次ぐ“卒業生”出演に驚き リクアワに前田・篠田・板野ら登場

さしこ、相次ぐ“卒業生”出演に驚き リクアワに前田・篠田・板野ら登場

 人気アイドルグループ・AKB48が6日、さいたまスーパーアリーナでライブイベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』を行った。夜の公演には、グループ卒業生の前田敦子板野友美篠田麻里子佐藤亜美菜の4人がゲスト出演。HKT48指原莉乃は「卒業生めっちゃ出てるじゃないですか!」と驚きつつも、「みんなMCで触れないから幻かと思っちゃった」と明かし、笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 前田と板野は、二人でステージに上がり「きょうはお客さんとして来ました」とファンにあいさつ。指原は「何がすごいって、ちんさん(板野)が出てきて『すごーい』って」と冷静に語っていたことを振り返っていた。

 また、篠田は自身のセンター曲「上からマリコ」が27位にランクインし、サプライズで出演。半年ぶりにアイドル復帰した。また、今年1月に声優を目指して卒業公演を行った佐藤亜美菜も17位の「今度こそエクスタシー」で登場。次々と会場を沸かせるOGたちに、指原は、「なんでみんな卒業してからきれいになるの? 亜美菜ちゃんやせた?」と興味津々だった。

 さらに、今年6月に同グループを卒業する大島優子のソロ曲「泣きながら微笑んで」が13位に紹介されると、出演予定のなかった本人が突如登場。純白ドレス姿でステージに上がると、会場はチームKのカラーでもある緑一色に。指原は「緑になるの早すぎ!」と嫉妬しつつも、「皆さんありがとうございます。最高です」と大島に代わって感謝した。



関連写真

  • 観覧していたという前田敦子&板野友美の1期生コンビもステージに上がった (C)AKS
  • 27位の「上からマリコ」を歌うために登場し大歓声を浴びた篠田麻里子 (C)AKS
  • 大島優子のソロ曲「泣きながら微笑んで」は13位(C)AKS
  • 27位の「上からマリコ」を歌うために登場し大歓声を浴びた篠田麻里子 (C)AKS
  • 17位の「今度こそエクスタシー」(C)AKS

オリコントピックス