• ホーム
  • 音楽
  • 【年間音楽ソフト市場(2)】エイベックスが4年ぶり首位 トイズが前年比2倍増で9位

【年間音楽ソフト市場(2)】エイベックスが4年ぶり首位 トイズが前年比2倍増で9位

 オリコンは18日、2012年度の音楽ソフトの売り上げをまとめた『年間マーケットレポート』を発表。「メーカー別シェア」ではEXILE安室奈美恵らが所属するエイベックス・グループ・ホールディングスが総売上額を対前年比116.8%の486.6億円(シェア14.9%)に伸ばし、前年2位から4年ぶりに首位に返り咲いた。

 エイベックスで年間10億円以上を売り上げたのは2011年の4作品に対し、2012年はEXILEのアルバム2作、音楽DVD2作、安室奈美恵、Kis-My-Ft2浜崎あゆみの各アルバム、東方神起、Kis-My-Ft2の各音楽DVDの計9作品にのぼった。さらに、SKE48もシングルが3作とも7億円を超え、1stアルバムも6.9億円を売り上げるなどして貢献した。

 前年の売上額上位10社で前年比増だったのはキングレコード1社のみだったが、2012年は上位10社のうち6社が記録。同社は順位こそ4位と変わらなかったが、売上額は前年から約18億円(前年比108.5%)増の230.4億円と、4年連続で売り上げを伸ばした。AKB48が「アーティスト別シェア」1位の191.0億円を売り上げたのに加え、ももいろクローバーZが前年103位から14位に急上昇するブレイクで貢献した。

トイズファクトリーはMr.Childrenがベストアルバム2作をともにミリオンヒットさせるなどし、同社の売上額は前年比2倍以上増の146.1億円。前年11位から9位に上昇し、4年ぶりにTOP10入りを果たした。

>> 2012年年間ランキング特集TOP
シングルTOP100アルバムTOP100アーティストトータルセールスTOP5




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコントピックス