ORICON STYLE

2006年08月23日
Basement Jaxx ベースメント・ジャックス
Special Interview
3年ぶりの待望のオリジナルアルバムが完成!
最近はジャネット・ジャクソンやミッシー・エリオットらのリミックスも手がけ、大注目のUK出身ダンス・ミュージック・デュオ、ベースメント・ジャックス。彼らの3年ぶりのオリジナルアルバム『クレイジー・イッチ・レディオ』が完成!レゲエからラテン、クラシックまであらゆる音を散りばめたビートは、誰もが楽しめること確実!!そんなアルバムの聴きどころをメンバーのフィリックスが語る。

“グルーヴ”ではなく“歌”にこだわった

──3年ぶりのオリジナルアルバムなんですね。
【フィリックス】 3年ってあっという間だね。まぁ、この3年の間にはベストアルバムをリリースしたり、あとはツアーで世界中をまわっていたんだ。日本には一昨年フジロックに出演したしね。時を追うごとに、ライブをやるスペースが大きくなってきてさ、しまいにはグラストンベリー(フジロック開催のきっかけになった、イギリスの老舗ロックフェス)のヘッドライナー(トリ)まで飾っちゃってさ。とにかくこの3年、ずっとライブをしていたような気がするよ。

──きっと3年の間には、いろんなアイデアが浮かんでいたはず。今回は、そのたくさんあるアイデアの中からどの部分に焦点をあてて作った感じなのでしょうか?

【フィリックス】 そうだね・・・別に何かにこだわった気持ちはないんだけど。これまでは、グルーヴを重視した曲作りをしていたけど、今回は歌に焦点をあてているかな。

──確かに。今回は歌モノトラックばかりですね。しかも、どの曲も構成が伝統的なポップソングの手法になっているというか。すごく気軽に聴ける曲が多い気がします。

【フィリックス】 本当はダブルアルバムにしようと思ったんだ。1枚がこういうポップソングばかりを集めたもので、もう1枚がサウンドスケープのある曲ばかりを集めたものに、と。でも時間がなくって、結局あきらめちゃったんだ(笑)。

架空のラジオ局を想定した曲構成

──でもポップソングでありながらも、ベースメントの音へのこだわりが随所に散りばめられていて。タイトルどおり、宇宙一クールでクレイジーなラジオ番組を聴いてるような気分になれます。

【フィリックス】 「ハッシュ・ボーイ」という曲を最初に作ったんだけど。そのイントロを聴いたとき、ラジオ番組のジングル(番組を紹介する短いテーマ曲)っぽく聴こえたんだ。それでアルバム全体をラジオ番組風にしちゃえ!って“クレイジー・ビッチ・レディオ”という架空のラジオ局を作ったんだ。でも“ビッチ”って聞こえがよくないから、“B”を取って“イッチ”にしたのさ(笑)。またラジオ番組風な構成にしたら、どんな異なるビートでも、みんなにすんなり聴いてもらえるだろうし。つじつま合わせがラクにできるんだよね(笑)。

──アルバムには、誰がボーカルで参加しているのですか?

【フィリックス】 リンダ・ルイス(70年代より活躍する実力派ソウルシンガー)が、「ライツ・ゴー・ダウン」という曲に参加してくれてるよ。いつも僕らはライブが終わった直後に寂しさを味わうんだ。どこか“祭りのあと”に似た脱力感というか。あのキュンとくる感じって、誰の人生にも何度かは訪れるものだと思う。そんな気分の時に聴ける曲を作りたい、とリンダに話したら協力してくれて、完成したものなんだ。彼女の独特の美しい歌声が、かなりキュンとさせるよね。あと他の曲では、スウェーデンで国民的人気のシンガー、ロビンとかロシア人アーティストなども参加してるよ。

──どのボーカリストからも強い個性を感じるんですけど、2人の作るビートが、うまく彼らの個性をコントロールしている気がしました。
【フィリックス】 それは“ラジオ局”という手法で曲構成をした賜物なんだよね。そうじゃなかったら、こんなにうまくまとまらなかったよ(笑)。
(文:松永尚久)
COMMENT&PV
PLAY MOVIE
1. コメント映像
PLAY
2. PV(近日公開)
PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
RELEASE

クレイジー・イッチ・レディオ
ベースメント・ジャックス
2006/09/06[アルバム]
\2,580(税込)
ワーナーミュージック・ジャパン
WPCB-10002
CDを購入する
PROFILE
1994年、フィーリックス・バクストンとサイモン・ラトクリフは、フィーリックスが主催した船上パーティーで出会い、意気投合し、自分たちのレーベル“Atlantic Jaxx”レコーズをスタート。
1999年5月21日、デビューアルバム『レメディ』をリリース。
2001年8月22日、アルバム『ルーティ』をリリース。
2001年12月19日、アルバム『エクストラ・カッツ』をリリース。
2003年10月22日、アルバム『キッシュ・キャッシュ』をリリース。
2005年4月13日、アルバム『ザ・シングルス』をリリース。同年、グラミー賞を受賞。
2006年9月6日、アルバム『クレイジー・イッチ・レディオ』をリリース。
オフィシャルサイト