ORICON STYLE

末梢神経まで震わせるハードロック・チューン

 霧のカーテンの向こう側から沸き上がってくるような、サウンドする“Go for it, baby”というキーワード。その、聴く者の能動性を喚起する稲葉の声に、己の内なる覚醒を感じる。そして、道なき道を切り開いて進めと促しているかのような、キャタピラーの音の如くヘビーなギターリフに、心が一気に高揚する。B'z50作目のシングル「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」は、あなたや私を未来へと導く魂の“音(おん)”を、曲が始まったその瞬間から鳴り響かせている。

 切れ味鋭く、しかも深く刻印するかのように歌(謳)われるのは、“過去だけではなく、今この瞬間すらも越えて、切り離して前に進んでゆけ”という、タフでエネルギッシュなメッセージ。経験値や蓄積はもちろん大事、けれどもそれだけを頼ったルーティーンな日々を送ってしまっては、無限の可能性を自らつぶしてしまうに等しい――。あらゆる面において常にクリアーであることを心がけたいと、聴き込むごとに感じさせてくれるリリック。そして、Aメロにおける空間と立体感を生かしたボーカルとバックのバランス、多彩かつ豊かな表情を見せてくれる(とりわけ、Dメロでのメロウなトーンのギターフレーズには琴線をかき鳴らされてやまない!)ギタープレイなど、すべての“音(おん)”の色彩とその配置が絶妙なサウンド・プロダクションは、綿密かつ重厚で刺激的。前頭葉から中枢神経、果ては末梢神経まで震わせる、B'zでなければ生み出せない、インテリジェントでソウルフルなハードロック・チューンだ。

強靭で先鋭なオリジナリティ

B'z

 続いてディスクから聴こえてくるのは、甘く濡れたようなロングトーンのギターフレーズに酔える、ミディアムバラード・ナンバー「仄かなる火」。転調を効かせた斬新なメロディーライン、なだらかな起伏が温もりを演出するアレンジメント、語尾で時折ファルセットを使う艶っぽいボーカリゼーション……とても繊細な楽曲で、アウトロの余韻まで滋味に浸れる楽曲となっている。

 そして3rd beatは、王道のロックンロール・マナーをB'zならではのセンスで表現した、タイトでハネたロックンロール・チューンの「流星マスク」。内省的でどこか独り言のような歌世界を敢えて軽妙なサウンドに乗せることで、ポップに昇華。そう……メインのタイトルチューンである「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」はもちろんのこと、2nd beatと3rd beatからもたっぷりと体感できる“B'zの強靭で先鋭なオリジナリティ”。その鮮烈さと求心力に、ぜひ全身全霊で触れていただきたいと深く思う。日本のミュージックシーンのトップランカーは、今作でも“予想を裏切り、期待にはそれ以上に応える”ことを真摯に実践しているから。

(文:竹内美保)

RELEASE

GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-【初回限定盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! GO FOR IT, BABY
-キオクの山脈-
【初回限定盤】

B'z
2012/04/04[シングル]
価格:\1,785(税込)
VERMILLION RECORDS
品番:BMCV-4014

GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-【通常盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 GO FOR IT, BABY
-キオクの山脈-
【通常盤】

B'z
2012/04/04[シングル]
価格:\1,260(税込)
VERMILLION RECORDS
品番:BMCV-4015

PROFILE

松本孝弘/TAK MATSUMOTO
3月27日生まれ。大阪府出身
ギターおよび楽曲の作曲、プロデュースを担当

稲葉浩志/KOSHI INABA
9月23日生まれ。岡山県出身
ボーカルおよび楽曲の作詞を担当

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る