ORICON STYLE

音楽賞レース特集 年末・年始にかけて開催される音楽賞レースや名物アワードを紹介。賞の形式も様々だが、その年を代表する作品やアーティストの活躍ぶりをチェックしよう!!
日本レコード大賞日本有線大賞日本ゴールドディスク大賞
CDショップ大賞ベストヒット歌謡祭MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN
Mnet Asian Music Awardsゴールデンディスク賞(韓国)
第53回 輝く!日本レコード大賞
1959年に始まった『日本レコード大賞』は、作曲・作詩・編曲を通じて芸術性や独創性、企画性に優れた作品の中から歌唱によって活かされ、その年を代表する楽曲と認められた作品に贈られる(審査対象は「優秀作品賞」に選ばれた作品のみ)。主催は、社団法人日本作曲家協会と日本レコード大賞制定委員会、後援はTBS系。

AKB48

Fairies


第53回 輝く!日本レコード大賞
「フライングゲット」AKB48
最優秀新人賞
優秀作品賞
「Esperanza」西野カナ/「GO GO サマー!」KARA
「CALL」AAA/「この夜を止めてよ」JUJU
「庄内平野 風の中」水森かおり/「情熱のマリアッチ」氷川きよし
「それでも信じてる」FUNKY MONKEY BABYS
「フライングゲット」AKB48
「Why?(Keep Your Head Down)」東方神起
「笑ってたいんだ」いきものがかり
最優秀アルバム賞
「どーも」小田和正
優秀アルバム賞
「素顔〜愛すべき女たち〜」せきぐちゆき/「DISCOVER JAPAN」鈴木雅之/「HoSoNoVa」細野晴臣
「MUSICMAN」桑田佳祐
最優秀歌唱賞 坂本冬美
作曲賞 若草 恵/「ふたりの船唄」天童よしみ
作詩賞 山上路夫/「いくたびの櫻」ふくい舞
編曲賞 渡辺俊幸/「おひさま〜大切なあなたへ」平原綾香
企画賞
『あきらめないで』佐野有美/株式会社 テイチク エンタテインメント
『1969』由紀さおりピンク・マルティーニ/株式会社 EMIミュージック・ジャパン
『TRIBUTE 三大作詞家トリビュートアルバム 〜石本美由起、星野哲郎、吉岡治に捧ぐ〜』五木ひろし
株式会社ファイブズエンタテインメント
『ひばり千夜一夜』美空ひばり/日本コロムビア株式会社
『Revive』『この花が咲いたら 〜いのちの種〜』恵莉花/ユニバーサル ミュージック合同会社
特別賞 「マル・マル・モリ・モリ!」薫と友樹、たまにムック。
日本作曲家協会奨励賞 三山ひろし
大衆歌謡文化賞 北島三郎
過去の大賞受賞者
第52回 輝く!日本レコード大賞 「I Wish For You」EXILE
第51回 輝く!日本レコード大賞 「Someday」EXILE
第50回 輝く!日本レコード大賞 「Ti Amo」EXILE
第49回 輝く!日本レコード大賞 「蕾(つぼみ)」コブクロ
第48回 輝く!日本レコード大賞 「一剣」氷川きよし
日本レコード大賞日本有線大賞日本ゴールドディスク大賞
CDショップ大賞ベストヒット歌謡祭MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN
Mnet Asian Music Awardsゴールデンディスク賞(韓国)