PhotoGallery

百花繚乱の華やかな顔ぶれで観客を魅了

写真 写真 写真 写真 写真 写真

 記録的な猛暑を記録したこの夏をさらに熱〜く盛り上げた『a-nation'10 powered by ヴィターinゼリー』。その最終公演が行われた8月29日(日)、メインステージのトップバッターを飾ったのは倖田來未。「夏の最高の思い出を作ろうね〜!!」と、ピンクやオレンジのハデハデな衣装を身につけ、これまたカラフルなトロッコで登場した彼女に5万人が一気にヒートアップ。アッパーなシングルメドレーでアリーナを席巻するくぅちゃんスマイルも、炎天下の日差しに照らされキラキラとまぶしい。またステージに上がると突然“おかいもの、おかいもの〜♪”と、本人出演のCM曲を歌い始める茶目ッ気たっぷりのMCも彼女らしいご愛嬌。さらに“「東京、冷めてる〜」と挑発し、煽られた観客が“おかいもの〜”と大合唱でレスポンスすると、間髪入れずに「キューティーハニー」「Lollipop」などを連打し応戦。ラストの「With your smile」ではタオルを振りまわす男前なアクトで煽りまくり、完璧なスタートダッシュを切った。

 その熱を引き継ぎ登場したのはリボン付きミニドレスの千紗ファッションが可愛いGIRL NEXT DOORが、「Drive away」「FRIENDSHIP」「Infinity」を披露。続いてICONIQが、自身出演のCMでスキンヘッド姿を披露し、話題を呼んだ「Change Myself」をビューティーな歌声&ビジュアルでウットリさせた。そして、初々しくて若さ溢れる北乃きい、貫禄も迫力も圧倒的なSPEEDでガールズパワーが炸裂。百花繚乱の華やかな顔ぶれに魅せられていると、切り込みをかけるようにオープンカーで現れたAAAがパワフルなステージを展開。華麗なフォーメンションダンスを見せた「負けない心」など最新シングル曲のほか、メガヒットナンバーのカバー曲「WOW WAR TONIGTH〜時には起こせよムーヴメント〜」でステージと客席をひとつに。

 続くレミオロメンは前半「Starting Over」などハイテンションなナンバーで盛り上げ、ラストは名曲「3月9日」を披露。感動的なサビを観客全員が口ずさみ、暑いスタジアムに爽やかな風を吹かせた。でもそれも一瞬。シークレットゲストでド派手な姿のIKKOが登場すると、温度はまたまた上昇。次のEvery Little Thingが「出逢った頃のように」「Time goes by」「Dear My Friend」など、ヒット曲を繰り出すと、総立ちになった観客は狂喜乱舞状態。モッチーオーラにクラクラしてると、追い討ちをかけるようにMay J.がノリノリのステージを見せ、さらに羽飾りのついたハットをかぶった大塚愛が満面の笑顔で登場。ピアノ弾き語りの「プラネタリウム」やアッパーな「LUCKY☆STAR」を歌う超キュートな歌声とパフォーマンスに、女子も男子もキュンキュン。そのあとの後藤真希がアクティブなダンスアクトで会場を湧かせた頃には、ようやく陽が落ち夕闇が漂い始めたが、興奮は絶頂のまま、熱気が渦巻いて汗が引く気配はまったくナシ。

10周年記念の初テーマソングを初披露

写真 写真 写真 写真 写真 写真

 それどころかJJYことジュンス、ジェジュン、ユチョンの顔が正面スクリーンに映し出されると、「キャー!!!」と夏の夜を突き破るような黄色い大歓声が上がり、体感温度はこの日最高値を記録。そんな会場を鎮めるように、まずはバラード「いつだって君に」で、しっとりした歌声を聴かせる彼ら。幾層にも重なった奥行きのあるハーモニーが、とっぷり陽が暮れたスタジアムをムーディーに包み込み、会場を陶酔モードに変える。でもMCでは一転、ユチョンとジェジュンが「みんな元気ー!!」と叫び、絶叫合戦をするなど観客に負けずかなりハイテンション。続くジュンスのソロ曲「Intoxication」では、燃え盛る炎をバックにスタイリッシュなダンスと歌を繰り出し、負けじとユチョンとジェジュンもユニット曲「COLORS〜Melody and Harmony」で仲の良さをアピール。ステージの端と端から徐々に近づき、見つめ合ったりすれ違いざまさりげなくタッチする2人に「カッコイイ〜!」「ヤバイ〜!」と、悲鳴まじりの歓声が飛び交う。しかも曲の最後、声を合わせて歌う場面でジェジュンが突然「ちょっと待って(笑)」と、照れたように歌をストップ。ユチョンもつられて苦笑し、笑い合って歌い直す微笑ましい姿にみんなが悩殺。締めは3人でドラマティックな「W」を汗びっしょりで熱唱し、熱くて悩ましいステージを終えた。

 その次、残るアーティストはいよいよTRFと浜崎あゆみの2組。まずはTRFが「BOY MEETS GIRL」「survival dAnce」など、大ヒットナンバーを連発すると会場全体がノリノリのダンスモードにシフト。すっかりフェスティバル状態になり、その熱狂も冷めぬままスクリーンにロゴ文字が出ると、全員が手拍子&あゆコールを開始。すると闇に包まれたステージから、鎖に繋がれボロボロの衣装を着たダンサーが現われ、中央には棺おけが(!)。そこから黒のドレスを着た浜崎が登場するといっせいに特効が上がり、1曲目「Microphone」がスタート。さらに新曲「crossroad」や人気曲「Boys&Girls」など、インパクトのあるナンバーが次々と飛び出し、曲が変わるごとに黄色やピンクのドレスから、浴衣、ショーパンと衣装も早替わり。その凝ったパフォーマンスはエンタテインメント満載のショーを見ているようで、トリにふさわしいゴージャスな演出にみんなが酔いしれた。

 そしてついにラスト。来年の10周年を記念して作られた小室哲哉による『a-nation』初テーマソング「THX A LOT」を出演アーティスト全員が熱唱し、最後は恒例の花火でフィニッシュ。大歓声と共にこの夏いちばん熱く長かった1日が終わりを告げた。

(文:若松正子)

放送日時

『a-nation'10』をWOWOWが独占放送!!

 8月28日(土)、29日(日)の東京・味の素スタジアム公演の模様を独占放送!他では決して観ることができない豪華アーティストの競演の模様をWOWOWの放送でぜひ楽しもう!!

  • 【放送日】9月25日(土) 19:00
  • 【収録日】8月28日(土)、29日(日)
  • 【収録会場】東京・味の素スタジアム
『a-nation‘10』番組詳細はこちら

▲このページの最初に戻る