ORICON STYLE

2009年01月28日

'09版 期待の若手女優ランキング

気になる★女優の最新の動向を写真でCheck!! click→
'09版 期待の若手女優ランキング 若手抜擢の波が続くと同時に、同世代の競争も激しさを増す女優界。清純派、演技派、クール系と、個性様々な中から抜け出すのは誰?
'09版 期待の若手女優ランキング
順位 女優
1 南沢奈央
2 多部未華子
3 忽那汐里
4 北乃きい
5 吉高由里子
6 夏帆
7 山下リオ
8 川島海荷
9 福田沙紀
10 谷村美月
清純さ溢れる演技で一気に急上昇

 フレッシュな顔ぶれが揃った“2009年版 期待の若手女優ランキング”。この接戦を勝ち抜いたのは、人気ケータイ小説が原作、映画とドラマ(CX系)の同時期の連動で話題の『赤い糸』で主役に抜擢された南沢奈央。「純粋な瞳に引かれました」(東京都/10代/女性)、「性格が良さそう」(埼玉県/10代/男性)など、運命の恋を一途に信じる役が見事にハマり、一般層にも魅力が広まった。
  2位の多部未華子は映画で実績を積み重ねてからドラマに本格進出という、今年の顔となった宮崎あおい蒼井優上野樹里らと同じ軌跡を歩みそう。4月からはNHK朝ドラ『つばさ』でヒロインを演じる。「CMで見ることが増えている」(神奈川県/20代/男性)との認知度も高まっている。
  そしてCMといえば、3位の忽那汐里。新垣結衣の後を継いだ江崎グリコ『ポッキー』の踊るCMが「キュートで新鮮」(神奈川県/20代/女性)とインパクトを残し、女優のキャリアはまだ浅いにも関わらず期待値は高い。7位の山下リオが『三井のリハウス』の清楚なイメージのまま、ドラマ『ラブレター』(TBS系)や映画『魔法遣いに大切なこと』で主演も果たし、CMから火がつくパターンも増えそう。また、3位の忽那、4位北乃きい、5位吉高由里子、10位谷村美月はいずれも『太陽と海の教室』(CX系)で同級生役。ブレイク濃厚な面々だけに、数年後には“伝説のドラマ”になってるかも。
  最年少でランクインしたのが14才の川島海荷。彼女も事実上、三浦春馬の妹役を演じた『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)一作での評価。「難しい役なのに自然に演じていて、かわいい」(大阪府/20代/女性)、「高校生になったら絶対きれいになると思う」(兵庫県/20代/男性)など、演技力・ビジュアル共に将来性が注目されている。

もう1度観たい!『あの人のあのドラマ』BEST10 ほとんどが3ヶ月で終わっては、次々に生み出されていくドラマ。そんな中で“もう一度観たい”と思うほど記憶に残る作品は…!?
『あの人のあのドラマ』BEST10 女優編
順位 ドラマ名/女優
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
恋愛ものより“闘う女性”に共感

 1位の『やまとなでしこ』の放送は11年前。玉の輿狙いのスチュワーデス(CA)と貧乏な魚屋の恋物語で、当時の松嶋菜々子は前年に連ドラ3本に主演するなど人気絶頂。このドラマも30%を越える視聴率を記録した。その後もたびたび再放送されて「何回観ても松嶋菜々子がきれい過ぎる」(兵庫県/10代/女性)、「一番のハマリ役でファッションが今見ても古くない」(大阪府/10代/女性)など、若い層にも支持されている。
  2位以下には、現在活躍中の女優たちの初主演作やブレイク作が並ぶ。人気マンガが原作の『のだめカンタービレ』の上野樹里は「演技ではないのでは?という気すらした」(埼玉県/10代/男性)など、のだめ役へのハマリっぷりに評価が高い。原作者の二ノ宮知子にも「後ろ姿までのだめになっている」と言わしめた。先ごろ結婚した沢尻エリカが6年前、難病と闘う少女を演じた『1リットルの涙』には、「清純派としてかわいらしくて良かった」(愛知県/10代/男性)など当時の彼女を懐かしむ声が多い。
  意外にも王道の恋愛ドラマは少なく、自分の道を進んでいく闘う女性を描いた作品が多数ランクインした。北乃きいがいじめと闘う女子高生を演じた初主演ドラマ『ライフ』は「重いテーマをリアルに描いていて面白かった」(静岡県/20代/男性)と5位に。『アンフェア』の篠原涼子の敏腕女刑事には「カッコ良すぎる」(京都府/10代/女性)、『ごくせん』の仲間由紀恵の先生役にも「熱血ぶりがいい」(埼玉県/10代/女性)といった声が寄せられている。
  その意味で若手女優では、勝気な女の子役が続く北乃きい、映画『蛇にピアス』で芯の強さを見せた吉高由里子に、カッコイイ系のハマリ役を期待したい。

『あの人のあのドラマ』BEST10 俳優編
順位 ドラマ名/俳優
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
ドラマ→映画がブレイク作の図式

 劇場版『容疑者Xの献身』のヒットも記憶に新しいドラマ 『ガリレオ』。2007年に放送された福山雅治主演の推理もの。ストレートに「カッコイイ」との声が多く、“俳優・福山”を待ちわびたファンの想いが集結。物理学者役で「白衣+眼鏡がカッコよかった」(滋賀県/10代/女性)と、とかく女性視聴者にポイントが高い様子。
  ジャニーズ組がひしめきあうなか、5位にランクインにしたのは『花より男子』の松本潤。「俺様キャラをやってるのが好き」(兵庫県/20代/女性)といった声が寄せられた。ドラマの主人公である井上真央にイケメン揃いの“F4”が絡むストーリーは、女性視聴者が自らを投影した井上への人気も相乗効果で高まり、ブレイクに至った。これと同じ構図が『花ざかりの君たちへ』。堀北真希に想いを寄せる役だった生田斗真は「一人芝居も面白くて演技派俳優の面が見れた」(富山県/20代/女性)などと評価されている。ジャニーズにあって、歌手デビューしないまま俳優一本で大活躍する異例の“Jr.”となった。
  映画化もシリーズ化もされず3位に入ったのが、妻夫木聡の『オレンジデイズ』。「憧れのキャンパスライフだから」(東京都/10代/男性)、「主題歌、俳優、ストーリー全部が好き」(千葉県/10代/男性)など、ドラマ自体への評価が高い。
  ドラマから映画化の図式に先鞭をつけた4位『踊る大捜査線』をはじめ、来年の公開が待ち遠しい2位の『のだめカンタービレ』、5位『花より男子』、6位『SP』など、作品の話題が継続していることも“もう一度観たい”と思う理由として大きいといえそうだ。

名作ドラマに必須!『主演を支える名脇役』BEST5 主役には視聴率の取れる人気どころを置く中、ドラマに作品としての深みや安定感をもたらすのが名脇役。男女で傾向に違いが出た。
『主演を支える名脇役』BEST5 俳優編
順位 俳優
1
2
3
4
5
『主演を支える名脇役』BEST5 女優編
順位 女優
1
2
3
4
5
安定感+舞台で培われた演技力

 俳優ベスト5には共通した評価が多い。「演技が上手くて安心して観ていられる」「さりげなく存在感がある」など。いずれも劇団で活躍した経歴を持ち、ごまかしのきかない舞台で培った演技力がドラマで活かされている。
  1位の温水洋一は劇団「大人計画」出身。寂しい頭髪とも相まって情けない感じの中年役が多いが、「ゆるゆる感がいい」(神奈川県/10代/男性)、「独特の三枚目になりきっている」(愛知県/20代/女性)など、脇役を続けながらキャラを確立。吉高由里子主演の『トンスラ』では、彼女と同居する役で味のある二人芝居を見せた。小日向文世には「良いおじさんも悪いおじさんも演じられる」(東京都/20代/男性)といった役幅の広さへの称賛が目立つ。生瀬勝久は『トリック』『ごくせん』仲間由紀恵がブレイクした両シリーズに出演。「あの教頭役は彼しかできない」(愛知県/20代/女性)と言われるほど、作品と仲間を支えつつ自らも印象付けた。
  女優のほうは経歴やポジションの異なる顔ぶれが並ぶ。三谷幸喜作品への出演が多く、『アンパンマン』の声優としての顔も持つ戸田恵子は、ドラマ『ショムニ』で知名度を高め、「コメディからシリアスまで場面に欠かせない」(神奈川県/20代/女性)と、まさに“名脇役”がピッタリ。宝塚のトップスターだった真矢みきは北乃きい主演の『ライフ』など母親役も多いが、『ガリレオ』では監察医、『ギラギラ』(テレビ朝日系)ではホストクラブのオーナーと、「男前な女性を演じられる」(神奈川県/20代/女性)、「画面に華が出る」(山口県/10代/女性)とまさに華を添えるタイプ。最近出演作が多い吉瀬美智子は「慎ましやかだけど妖艶」(東京都/20代/女性)と大人の美しさが目を引く。本格的に女優展開してまだ数年だけに、主役級へのステップアップにも期待がかかる。

(文:斉藤貴志)
【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代の男女、計1,000人にインターネット調査したもの。
気になる★女優の最新の動向を写真でCheck!! click→
'09 新成人を迎える期待の俳優&女優
'09 期待の俳優ランキング
2008年TVCM美女ランキング
2008年活躍を期待する女優ランキング
金のタマゴ発掘隊 ブレイク必須のイケン君と美少女は、ここを見れば間違いナシ!!一覧ページでまるごとチェック!
美的★WOMAN JOURNAL ポップアイコンはこの人!!今見たい!!旬な女優たちをクローズ★アップ 一覧ページでまるごとチェック!
美的☆WOMAN JOURNAL Special