ORICON STYLE

2008年12月03日

“快進撃の1年”のラストを飾るのは最高にポジティブなメッセージソング!

 1月の「BE FREE/涙空」を皮切りに、「キセキ」の大ヒットを経て、6月にリリースした2ndアルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』が、ランキングの1位を獲得!まさしく“快進撃の1年!”と言い切れるGReeeeNの2008年をさらに輝かせること間違いなしなのが、12月3日に発売されたシングル「扉」だ。

■キラキラと輝く未来を夢見て

 タイトル曲「扉」は、メッセージソングとして抜群の切れ味を発揮している。まっすぐに届いてくるのは、“困難にめげることなく新しい扉を開き続け、未来へ向けて進んで行こうよ!”というメッセージ。GReeeeNの本領発揮ともいうべき美しいハーモニー、爽やかなメロディーもバッチリ響かせつつ、どんな逆境も乗り越えられそうな無敵のバイタリティを授けてくれる。実にすがすがしいポジティブソングだ。

 また、カップリングの2曲も聴きどころが満載している。「君想い」は心温まるラブソング。大切な人を愛する気持ちを歌いつつも、どこか素朴で不器用な男心も滲ませているのが、いかにもGReeeeNらしい。そして、「少年が故の情熱」も、リリックが非常に印象的だ。メンバーそれぞれの少年時代のエピソードが盛り込まれながら、“子供の頃の無邪気なエネルギーを忘れないで生きよう!”という想いが描かれてゆく。これも「扉」同様、GReeeeNならではの切れ味のいいメッセージ性が発揮された曲だと言えるだろう。

■GReeeeNからのクリスマスプレゼントも

 そして、今回のシングルの“初回クリスマス限定盤”は要チェックなのだ。なんと「扉」「君想い」「少年が故の情熱」の3曲とはまた別のCDが付属する。つまりは“2シングルCDパッケージ”という豪華極まりない仕様!こちらのCDにはGReeeeNにとって初のクリスマスソング「冬のある日の唄」が収録されている。新しい作品をリリースするたびに、あっ!と驚く斬新なアイディアを炸裂させるGReeeeNだが、今回もさすが。限定盤に封入されているカードが“GReeTINGカード”という名前なのもシャレが利いている。ハイクオリティな楽曲を次々と届けてくれつつ、リリースの仕方や存在感に関しても斬新なエンタテインメント性の塊であるのが、やっぱりGReeeeN。その魅力を改めて噛み締めさせられる最新シングルとなった。この様子だと、2009年もGReeeeNはますます絶好調で突き進んでくれそうだ。

(文:田中大)

扉【初回盤】GReeeeN
発売日:2008/12/03[シングル] 価格:\1,500(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-89039/40
このCDについて語ろう!CD購入(Amazon)着うた(R)配信
扉【通常盤】
発売日:2008/12/03[シングル] 価格:\1,100(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-80099
CD購入(Amazon)

■GReeeeN PROFILE

東北にある大学の歯学部在学中に結成されたボーカルユニット。

メンバーは、HIDE、navi、92(クニ)、SOHの4名。

2002年、HIDEの実兄でもあるJIN(PTP)のサポートを受けGReeeN結成(当時は“e”が3つ)。

2004年、アーティスト名をGReeeeNに変更。

2007年1月24日、シングル「道」でメジャーデビュー。

2007年5月16日、シングル「愛唄」をリリース。2位を獲得。

2007年6月27日、アルバム『あっ、ども。はじめまして。』をリリース。2位を獲得。

2007年11月14日、シングル「人」をリリース。8位を獲得。

2008年1月16日、シングル「BE FREE/涙空」をリリース。6位を獲得。

2008年3月5日、シングル「旅立ち」をリリース。10位を獲得。

2008年5月28日、シングル「キセキ」をリリース。1位を獲得。

2008年6月25日、アルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』をリリース。1位を獲得。

2008年12月3日、シングル「扉」をリリース。

■GReeeeN 過去の特集

■アルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』特集
 『学生御礼!学割価格ありの2ndアルバム』(2008/06/25)

その他、GReeeeNの特集&インタビュー 一覧は こちら!

▲このページの最初に戻る

 
Artist Page