ORICON STYLE

2008年08月13日
美的★WOMAN JOURNAL TOP ACTRESS SPECIAL 蒼井優
引きこもり男とピザ屋の恋!?揺れる心が重なり合って生まれたのは“共感されないヒロイン”
蒼井優の写真
Close Up 蒼井優

蒼井優の写真
ポン監督の意外な一面がチラリ!

 ポン監督の大ファンだったという蒼井さん。「撮影中にポン監督の奥さんと息子さんが現場にいらっしゃったことがあるんです。監督業を離れたパパとしての一面を見ることができて、なんだか得した気分になりました(笑)。ポン監督は(現場では)日本語のセリフを流暢に話されていたんです。すごい!と思いましたし、その頭の柔軟さにも驚かされました」。

(写真:逢坂聡)
“蒼井優”フォトギャラリー 単独撮りおろし!!インタビュー写真公開
作品紹介
8/16公開、蒼井優出演の話題作『TOKYO!』 蒼井が好演★引きこもり男とピザ屋の恋!?ポップなオムニバスムービーに注目“TOKYO!”
 世界の映画ファンをうならせる名監督3人が、それぞれの視点で“東京”を題材にし、海外から見る日本を描いた異色でポップな3部作『TOKYO!』。カンヌ国際映画祭への正式出品作とあって公開前から注目を高めてきた話題作がいよいよ登場!

【Story】 東京を題材に海外の監督がそれぞれの“TOKYO”を描いた本作。3部作の1作目は映画『恋愛睡眠のすすめ』で知られるミシェル・ゴンドリー監督が手がけた『TOKYO!<インテリア・デザイン>』。生きる意味を探る若者の姿をファンタジックに仕上げている。2作目は映画『ポンヌフの恋人』でその名を知られるレオス・カラックス監督の『TOKYO!<メルド>』。突如謎の怪人が東京の街に出現し世間を騒がせる、不条理かつ奇想天外な物語。最後は韓国の人気監督ポン・ジュノが贈る『TOKYO!<シェイキング東京>』。10年間引きこもりを続けた男の激しい心の揺れを描いた恋の物語。

【解説】 韓国映画『殺人の追憶』などで知られるポン・ジュノ監督が手がけた映画『TOKYO!<シェイキング東京>』。この作品で蒼井優が演じたのは、引きこもりの男性(香川照之)が恋をするピザ屋の配達員。ポン監督は“東京”を表現するキーワードを「引きこもり」にフォーカスし、そこから見える人の心や街全体の「シェイク=揺れ」を描き出し、キュートな恋物語に仕上げている。

【Cast & Staff】
『TOKYO!』
配給:ビターズ・エンド
■TOKYO!<インテリア・デザイン>
監督:ミシェル・ゴンドリー(from ニューヨーク)
出演:加瀬亮 藤谷文子 伊藤歩、他
■TOKYO!<メルド>
監督:レオス・カラックス(from パリ)
出演:ドゥニ・ラヴァン 石橋蓮司 、他
■TOKYO!<シェイキング東京>
監督:ポン・ジュノ(from ソウル)
出演:香川照之 蒼井優 竹中直人、他

8月16日(土)よりシネマライズ、シネ・リーブル池袋ほか、世界先行ロードショー

オフィシャルサイト
【主題歌情報】
The City Of Light
HASYMO
発売日:2008/08/06 [シングル] 価格:\1,323(税込) 
commmons 品番:RZCM-45845
Profile

【生年月日】 1985年8月17日
【出身地】 福岡県
【血液型】 A型
【身長】 160cm

 1999年にミュージカル『アニー』のポリー役でデビュー。2001年に岩井俊二監督の映画『リリイ・シュシュのすべて』でスクリーンデビュー、深い悩みを抱える女子高生を好演し注目される。その後、2002年には三井のリハウスCMの10代目リハウスガールを務め、2003年TBS系ドラマ『高校教師』で初めて連続ドラマにレギュラー出演するなど、舞台から映画、CM、ドラマへと活躍の場を広げ、2005年に映画『ニライカナイからの手紙』で単独初主演を果たす。翌年2006年の映画『フラガール』でブレイク。同作で『第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞』ならびに『第49回ブルーリボン賞主演女優賞』など数多くの映画賞を受賞し、その人気は実力とともにトップクラスへ。現在は主演映画『百万円と苦虫女』が公開中。

ARTIST PAGE OFFICIAL SITE
NEXT ACTRESS
次回のゲストは「石原さとみ」

 今年は主演ドラマ『パズル』が放送され、ますます女優として輝きを放つ石原さとみが最新主演作・映画『フライング★ラビッツ』を紹介。役作りや女優たちの夏合宿についてなど・・・撮影秘話まで語りつくす!!

coming soon!新垣結衣、他
TOP ACTOR&ACTRESS 映画、ドラマ、CMで活躍中の俳優&女優をPICK UP! 一覧ページでまるごとチェック