ORICON STYLE

2007年08月29日

夏の思い出ソング特集

『今年の夏を彩った音楽&アーティストを一挙紹介!!』

 楽しい夏休みも残りわずか。そんな夏を彩ってくれた音楽をクローズアップ!あなたの心に刻まれた思い出の1曲は?この夏、最も注目されたアーティストは!?

今年の夏も絶好調!ORANGE RANGE

 1位は「ドラマの主題歌でいい曲だから」(三重県/30代/女性)という声が多かった、ORANGE RANGEの「イケナイ太陽」。その浸透ぶりは、早くも「体育祭のフォークダンスの曲になっている」(岡山県/10代/男性)ほどで、ORANGE RANGEは2枚のベストアルバムと共に新曲も絶好調である。

 2位以下もこの夏リリースされた曲が続々ランクインしており、2位は、ケツメイシの「また君に会える」。「ビキニで走るエビちゃんのCMが印象的!」(宮城県/30代/女性)とCMと楽曲のイメージがうまくリンクしたようだ。同じ、資生堂の夏のCMソングといえば、矢沢永吉の「時間よとまれ」(1978年)や、ラッツ&スターの「め組のひと」(1983年)など、その時代を象徴し、長く愛され続ける曲が多いことにも注目!3位は、夏をより熱く盛り上げてくれそうなRIP SLYMEの「熱帯夜」がランクイン。「踊りが気になるし、あのなんともいえないリズムが耳から離れない」(神奈川県/30代/女性)など、楽曲やPVのインパクトは強かったようだ。

 4位は一度聴いたら忘れられないサビで、「好きなドラマの主題歌だし、可愛い歌でつい口ずさんでしまう」(兵庫県/20代/女性)という大塚 愛の「PEACH」。今年の夏はドラマもおもしろい作品が多く、普段音楽を聴かない人たちも主題歌に注目しているようだ。そして、夏といったらやっぱりライブ!5位の湘南乃風「睡蓮花」は「フェスで観てよかった」(沖縄県/30代/男性)、6位、浜崎あゆみの「glitter」は「ライブで聴くのが楽しみ!」(神奈川県/20代/男性)という声も多数。注目は7位、GReeeeNの「愛唄」。「何か若い頃の夏を思い出す感じで、いい曲」(長崎県/30代/男性)と、10代から30代まで幅広い支持を集めている。

 

イケナイ太陽
イケナイ太陽

また君にあえる
また君にあえる

熱帯夜
熱帯夜

PEACH
PEACH

 

睡蓮花
睡蓮花

glitter
glitter

愛唄
愛唄

夏の思い出
夏の思い出

 

MY HEART DRAWS A DREAM
MY HEART DRAWS A DREAM

こころ
こころ

 
 

この夏の注目アーティスト

No.01

GReeeeN

No.02

ORANGE RANGE

No.03

KinKi Kids

No.04

Hey!Say!7

No.05

Superfly

今年デビューの新人が大活躍

 1位に輝いたのは、今年デビューした新人GReeeeN。「歯大生の謎のバンド。1stアルバムも好調で気になる存在」(東京都/20代/女性)、「「愛唄」がヒットして、「道」も発売されたから」(大分県/10代/男性)と話題沸騰。上記の『この夏の思い出に残る曲』でも7位に食い込む快進撃を見せている。2位はORANGE RANGE。「この夏だけじゃなく、どの夏も注目!」(愛知県/20代/女性)と、いまや音楽シーンに欠かせないアーティストになっている。3位は結成10周年を迎えたKinKi Kids。「アルバム『39』など色々楽しみにしています」(静岡県/30代/女性)とアニバーサリーイヤーの活動に期待が集まっている。4位にはHey!Say!7、5位にはSuperflyと、今年デビューの新人がランクイン。ジャニーズ初の全員平成生まれの5人組Hey!Say!7は「若さ、フレッシュさがいい」(奈良県/20代/男性)、Superflyは「ノリのよい音楽で、とてもパワフルなボーカルに圧倒される」(東京都/20代/女性)と、どちらも夏の暑さを吹き飛ばすようなエネルギッシュなグループが選ばれた。

(文:内山磨魅)

 

GReeeeN
GReeeeN

ORANGE RANGE
ORANGE RANGE
特集

Superfly
Superfly

 

【調査方法】
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による全国の10代、20代、30代の男女、計1200人にインターネット調査したもの。

あなたの夏の思い出の曲を教えてください
コメントを投稿する コメントを見る

※コメントを投稿するには会員登録が必要です。
(会員登録は無料です)

 
浜崎あゆみ SPECIAL ISSUE “究極の愛と運命”をギュッと凝縮した最新曲!